5/31(水) 6/3(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
URLはPCと同じです。
PCサイトと同じ内容が携帯でも写真付きで閲覧できます。もちろんご購入も可。





レコードプレーヤー特集
音が違う!!









Marj Snyder / Let The Son Shine
管理番号 2L-07436商品ID115784859
販売価格 9,800円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-07436 - Marj Snyder / Let The Son Shine - 9,800円(税込)
*** LP : USA 1971 / Discovery / 202 ***
■ コンディション ■
B+ / A-
ジャケット:四隅、四辺軽いスレ(背文字はちゃんと読めます)。表面は薄スレがそこそこ出ていますがしっかりとした良品です。
ディスク:レーベルはヒゲが少々。盤面は薄スレちらほらの美品です。

マージ・スナイダーのレアな2nd「レット・ザ・サン・シャイン」。
3rdの"My Lifetime Now"は個人的には神クラスの大傑作と思いますが、この2ndもフィメールフォークの名作です。クリスチャン・フォークに属する作品ですがドリーミー・フォークの傑作としてとして普通に楽しめます。
自作の曲がほとんどで、冒頭はいきなりポップカントリー風の曲が始まってめんくらいますが、やはり自身のギター弾き語りが最高です。
10代の少女の清楚で美しい声に包まれていると完全に別世界に持って行かれます。こんな小娘の歌がなんでこんなに良いのか。不思議と言えば不思議。
B3の"レイン"は彼女の代表曲ともいえるささやき系の曲で、清楚な声でメランコリックに歌われると英国フィメールファンの方も完全降伏間違いなしの素晴らしさです。続くディランの"I Shall Be Released"は控えめなフォークロックアレンジが付きますが、これほどまでに無垢で清楚な「アイ・シャル・ビー・リリースド」はちょっと他には思いつきません。そしてラストの「ナッシング・バット・ユー」がふたたびささやきヴォイスでめでたく昇天・・・と、このあたりがハイライトでしょうか。
フィメールフォーク好きには必需品。
つぼにはまれば一生の宝物になりますよ。
強力大推薦!



A1 Can't Help But Sing 2:55
A2 Tick Tock 3:07
A3 Reach Out 4:00
A4 Walk By Faith 2:57
A5 With My Lord 2:10
B1 And There I Sit 2:40
B2 Sweet Sweet Song Of Salvation 2:35
B3 Rain 4:13
B4 I Shall Be Released 3:33
B5 Nothing But You 3:52

Vocals Marj Snyder
Guitar Marj Snyder Gary Pinkis, Lance Gosney, Larry Black
Bass Craig Barrow, Dale Lear
Drums Bill Hopp, Dale Lear
Organ Dale Lear
Percussion Greg Bottini
Trombone Doug Miner, Paul Leer
Trumpet Bill Theurer, John Myers
Violin Claudine Schwartz, Jule Smith

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。
1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 女性SSW / フォーク
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける