10/25(水) 10/28(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
URLはPCと同じです。
PCサイトと同じ内容が携帯でも写真付きで閲覧できます。もちろんご購入も可。





レコードプレーヤー特集
音が違う!!









Cream / Wheels Of Fire - Live at the Fillmore- (UK Matrix-1 MONO!!)
管理番号 2L-07481商品ID117285997
販売価格 12,800円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-07481 - Cream / Wheels Of Fire - Live at the Fillmore- (UK Matrix-1 MONO!!) - 12,800円(税込)
*** LP : UK 1968 / Polydor / 582 040 ***
■ コンディション ■
B+ / A-
ジャケット:両面フル・ラミネートコーティングされた美しいぺらジャケ。四隅軽いスレ。表面は軽いくすみが出ていますが、つやも十分あります。周辺部に軽いシワ、背表紙沿いにラミネートの浮き。全体に使用感はあるもののA-寄りのしっかりとした良品です。
ディスク:レーベルはヒゲがそこそこ出ています。盤面は薄スレちらほらで、ややB+寄りながらまずまずの美品です。
マトリクスは。
582040 A▽1 420 1 1 3(かな?) 1
582040 B▽1 420 1 1 8(かな?)
パテントNo.入り穴開きビニール内貼り内袋付属。

クリームの「ホイールズ・オブ・ファイア、ライヴ・アット・フィルモア」。
シングルリリース・ヴァージョンのライヴの方です。
何も言うことはないでしょう。
個人的には高校時代に聴きすぎて(日本盤の2枚組ヴァージョン「クリームの素晴らしき世界」でですが)、何十年も経った今でもクロスロードの冒頭の音が1秒でも鳴ったら脊髄反射でぴくぴくしてしまいます。当時は「クロスロード」がたったの4分で終わってしまうのが何とも残念で悔しくて、永遠に終わらないでくれ〜と祈るような気持ちで聴いていたものでした。
エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカー、3人の天才達による偉業。

ラミネートが美しい英国オリジナル盤。
モノラル盤初期プレス品です。



A1 Crossroads 4:13
Written-By Robert Johnson
A2 Spoonful 16:44
Written-By Willie Dixon
B1 Traintime 6:52
Written-By Cream
B2 Toad 15:53
Written-By Baker*

Guitar, Vocals Eric Clapton
Bass, Harmonica, Vocals Jack Bruce
Drums Ginger Baker

Design [Album Sleeve] Stanislaw Zagorski
Illustration [Album Sleeve] Martin Sharp
Producer Felix Pappalardi
Recorded By, Engineer Bill Halverson
Remix, Engineer Adrian Barber

Tracks A1 to B1 mobile recording at the Winterland Ballroom, San Francisco - 10th March 1968, 1st show.
Track B2 mobile recording at the Fillmore Auditorium, San Francisco - 7th March 1968, 2nd show.

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。
1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 ロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける