12/16(土) 12/20(水)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
URLはPCと同じです。
PCサイトと同じ内容が携帯でも写真付きで閲覧できます。もちろんご購入も可。





レコードプレーヤー特集
音が違う!!









Grease Band / Same (UK No EMI 1st Press)
管理番号 2L-08049商品ID125540174
販売価格 9,800円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-08049 - Grease Band / Same (UK No EMI 1st Press) - 9,800円(税込)
*** LP : UK 1971 / Harvest / SHVL 790 ***
■ コンディション ■
A- / A
ジャケット:エンボス加工の施された実に味のあるジャケットです。四隅は背表紙上下角に軽いスレ、開口側はきれいです。上下辺はとてもきれい、背表紙はわずかな経年の色焼けが見られますがまずまず。表裏、中面はほぼ完璧ですが、ひとつだけ、背表紙下角沿い表裏にわたって水に濡れたのでしょうかグリーンぽくシミになっています。小さな面積なのでほとんど違和感はないと思います。全体にめったにみられないほどぴんとした美品です。
ディスク:レーベルは片面のみ微細なヒゲがほんの少し。盤面は新品同様といってもよい美品です。
レーベルはEMIのロゴなしの最初期のもの。
マトリクスはA-3/B-3。これが初回のはずです。
ハーヴェストのカンパニー内袋付属。

グリースバンドの1s。
スワンプロックを代表する説明不要の大名盤。
ヘンリー・マックロー、ニール・ハバート、アラン・スペナー、ブルース・ロウランドの4人にレオン・ラッセルが変名で参加しキーボードを弾いてます。2ndではミック・ウィーヴァーがキーボードで参加していますね。
内容は笑っちゃうぐらい売れなさそうな激渋スワンプ。
ヘンリーのちょっとへなちょこなヴォーカルと重量級のバックのサウンドが、ありそうで他にはない特級品の味わいを醸し出しています。
グリースバンドの2枚は個人的に一生の宝物です。いまでもいくらでも、何度でもリピートして聴いていられます。
基本中の基本!

英国オリジナル盤。
グリースバンドの1sは米国Shelter盤が本来の原盤だと思いますが、エンボス加工の施された英国盤独特のたたずまいもまた、ファンにはたまらないものがあります。
EMIロゴなしラベルの真正初期仕様、しかも美品という逸品です。
お見逃しなく!







A-1) My Baby Left Me
A-2) Mistake No Doubt
A-3) Let It Be Gone
A-4) Willie And The Pig
A-5) Laughed At The Judge
B-1) All I Wanna Do
B-2) To The Lord
B-3) Jessie James
B-4) Down Home For Momma
B-5) The Visitor

Henry McCullough ; Guitar, Vocals
Neil Hubbart ; Guitar
Alan Spenner ; Bass, Vocals
Bruce Rowland ; Drums, Percussion
Phil Harmonious Plunk (Leon Russell) ; Keyboards
Prodduced By Grease Band, Chris Staiton & Nigel Thomas

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。
1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 スワンプ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける