9/18(水)  9/20(金)
今週は18(水)と20(金)の発送となります。
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Bill Vanaver / Bill Vanaver
管理番号 2L-04146商品ID55137011
販売価格 8,480円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-04146 - Bill Vanaver / Bill Vanaver - 8,480円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1972 / Swallowtail / ST2 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:薄シミがぽつぽつと出ているためB+としましたが、これ以外はぴんとした品です。天辺中央に2cmほどのハゲ。
ディスク:ヒゲ無し。薄擦れちらほらの良品です。

ニューヨークのフォーキーによるたぶん唯一のソロ作。
自主盤マニアにしか知られていないヒッピーフォークの名作です。
冒頭の曲こそアメリカンなフォークという感じですが、2曲目のブルガリアのダンス曲から雰囲気が一転してダークな色彩に染まっていきます。
裏面に本人による曲ごとの解説が付いており、3曲目はRosalie Sorrelsに教わった曲だそうですがロザリー・ソレルズの雰囲気はなくぐっとダークでアシッドな感じです。
この他にもギリシャの曲やら旧ソ連邦の曲やらに交じって、Steeleye Spanの名演で知られる"Mad Tom Of Bedlam"をやっており、これも素晴らしい出来ばえ。
圧巻はラスト曲ティム・ハーディンの"If I Were A Carpenter"のカヴァー。6分以上にわたるこの曲はもう完璧なアシッドフォーク。
バックはマウスハープやら怪しげな太鼓やらが付くものがありますが、基本は弾き語り。この人はギターがとてもうまいので、弾き語りでも多彩なアレンジで緊張感を維持しながら聴きとおすことができます。ヴォーカルも力強くしっかりとしておりとてもよいです。
異色のフォーク名作です。
強力大推薦!!

ちなみにその後"Bill Vanaver : Livia Dropkin"という男女デュオ作をPhiloからリリースしておりこれはわりとよく見かけるかと思いますが、このソロ作はかなりレアです。
お見逃しなく!

[A]
Jordan Is A Hard Road To Travel
Kopanista
The Hounted Hunter or : The Walker In The Snow
1940 (Markopoulos)
I Gave Myself To The Highway (Phillips/ Vanaver)
Mad Tom Of Bedlam
[B]
Lezghinka
Italian Red Wine (W.Guthrie)
South Bound Train
If I Were A Carpenter (Hardin)

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
★今週は18(水)と20(金)の発送となります。21(土)の発送はありません。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 SSW / フォーク
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける