ホーム 売れてしまいました・・・

ホーム 新入荷商品リスト 2012-07-30 新入荷商品

Alan Gowen, Phil Miller, Richard Sinclair, Trevor Tomkins / Before A Word Is Said

Alan Gowen, Phil Miller, Richard Sinclair, Trevor Tomkins / Before A Word Is Saidの画像

SOLD OUT

管理番号 3L-01567
在庫数 SOLD OUT
*** LP : USA / 82 / Europa / JP 2007 ***
■ コンディション ■
A / A-
ジャケットはリングウエアや角打ちなどダメージのない、中古としては申し分のないコンディションです。
盤面にはひげや気になる擦れはないのですが、マイナー・プレスのためかプレスが若干甘いようで見た目の傷はないのですが時折チリノイズを拾うことがあるので「A-」にしました。
英国録音ですが当時は米国でしか発表されなかったレアなオリジナル盤で、95年にCD化されるまでは容易に聴くことのできなかったアルバムです。

ギルガメッシュ、ソフト・ヒープやソフト・ヘッド、そしてナショナル・ヘルスなど、カンタベリー・シーンに重要な足跡を残したアラン・ゴウエン(Alan Gowen)が白血病でなくなる半月前の81年4月25〜27日と5月2〜5日にかけて録音された正真正銘の遺作です。
グループ名はなく、4人のメンバー名が併記されおり、曲もフィル・ミラーが4曲、ガウエンが3曲、リチャード・シンクレアが1曲ずつ持ち寄ったセッション・アルバムといえますが、カンタベリーらしい「民主主義」に満ち溢れた良質のジャズ・ロックに仕上がっています。
とにかく美しいジャズ・ロックなのですが、録音はアラン・ゴウエンの自宅で行なわれたそうで、アランも他の3人も死期を覚悟しいるようで、セッション的な録音なのにダレたところが一切ないのですね。
「アランの死の半月前の録音」と知ると感傷的になってしまいますが、そんな湿っぽさを感じないのも本作の凄いとことで、「優れた演奏を残そう」とする気概が感じられます。
アルバム全体の印象はアラン自身が描いた表ジャケットが見事に物語っており、幾何学的なのに淡い霧が掛かったようなパストラルな「紅茶の国のジャズ・ロック」です。
各曲の印象を簡単に述べておきます。
A-1「Above And Below」(7:41) ; 煌めくキーボードとファズ・ベースに導かれて始まる静かな曲で、ギター、ベース、キーボードのソロ回しもテクニカルな自慢大会に陥ることのない実にリリカルな演奏です。
A-2「Reflexes In The Margin」(4:00) ; ファズ・ベースが唸るイントロから緊張感あるアンサンブルが続いてゆく曲で、力強いドラムの上を短いソロを回しながら時折畳み掛けるようなユニゾンが心地よい。
A-3「Nowadays A Silhouette」(4:30) ; ゆらめくベースとムーグが夢心地かつ誘眠効果絶大な曲で、個人的にはこの曲1曲で片面を占めていてもOKです。
A-4「Silver Star」(2:24) ; グルーヴィーな短い曲ですが、奇妙なギター、エレガントなムーグ、ファズ・ベース、タイトなドラムのの融合指数の高い演奏です。
B-1「Fourfold」(6:15); ムーグによる快活なテーマで始まり、前半はフィル・ミラーの独創的なギターのアドリブをメインに立て、中盤ではアラン・ゴウエンがのびのびとソロを披露している、ライブで見たい曲。本作の中では、最もロックしている演奏です。
B-2「Before A Word Is Said」(7:58) ; 本作の中では最も実験色の強い曲で、重低音を効かせた不穏なキーボードと子どもの声の効果音に重苦しいコーラスが被さってくる前半は怪獣映画のオープニングみたいで、転調した後半はテンポこそ変わらぬもののギターの奏でるメロディーに希望を見出す、アルバム・タイトルに相応しい名曲です。
B-3「Umbrellas」(3:54) ; エフェクトのかかったベースに導かれてゆったりと始まり、ハイハットとムーグの上をリチャード・シンクレアお得意のスキャットが漂い、フルートのような音色のムーグとともに、夢の中で宇宙遊泳を楽しんでいるようなドリーミーな曲です。大好き!
B-4「A Fleeting Glance」(7:33) ; ギターとムーグのアンサンブルを前面にファズ・ベースとジャズ・ドラムもサウンドで自己主張をする王道「英国ジャズ・ロック」です。
久し振りに聴いてみて、一番驚いたのは「リチャード・シンクレアってこんなに良いベーシストだっけ?」ということです。
さすがは大人の演奏といった感じで抑制が効いていますが、メンバーの個性がはっきりと分かる素晴らしい演奏で、ドリーミーでいながら瑞々しさに溢れた名盤だと思います。
大推薦。
【収録曲】
A-1 Above And Below Written-By ? Miller 7:38
A-2 Reflexes In The Margin Written-By ? Gowen 4:00
A-3 Nowadays A Silhouette Written-By ? Miller 4:30
A-4 Silver Star Written-By ? Gowen 2:21
B-1 Fourfold Written-By ? Miller 6:12
B-2 Before A Word Is Said Written-By ? Gowen 7:58
B-3 Umbrellas Written-By ? Sinclair 3:48
B-4 A Fleeting Glance Written-By ? Miller 7:33
【参加ミュージシャン】
Bass, Vocals ? Richard Sinclair
Drums ? Trevor Tomkins
Guitar ? Phil Miller
Keyboards, Artwork By [Cover Drawing] ? Alan Gowen
Recorded at Trinity Road on April 25th - 27th & May 2nd - 4th 1981

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★重要なお知らせ★
スマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないという事象が度々発生しております。
・ご注文直後の【◎DISK-MARKET】 ご注文ありがとうございます(自動配信)
・ご注文確定の【◎DISK-MARKET】 ご注文確定のお知らせです
これらのメールが届かない場合はサイトの「お問い合わせ」からメールが届かない旨ご連絡ください。
特にご注文直後の自動配信メールは数分以内には届くはずです。1時間たっても届かない場合ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

この商品のカテゴリー

こんなのもあります。オススメ!

商品検索


メルマガ登録・解除