ホーム 売れてしまいました・・・

ホーム 新入荷商品リスト 2020-07-31 新入荷商品

Fairport Convention / What We Did On Our Holidays (UK Red Eye 1st Issue)

Fairport Convention / What We Did On Our Holidays (UK Red Eye 1st Issue)の画像

SOLD OUT

管理番号 2L-10854
在庫数 SOLD OUT
*** LP : UK 1969 / Island / ILPS 9092 ***
■ コンディション ■
B+ / B+
ジャケット:表側のみラミネート・コーティングされたタイプ。ラミネートの表面はくすみが少々見られるもののつやも十分できれい、周辺部小シワ。非コーティングの裏面も薄スレちらほらでまずまず。全体にA-寄りのしっかりとした良品です。
ディスク:レーベルはヒゲが少々。盤面は薄スレがそこそこ出ていますがまずまずな感じ。試聴してみるとところどころで軽いチリプチやバックグラウンドノイズが出ますが良好に鑑賞できます。A-寄りの良品です。
マトリクスはILPS+9092+A / ILPS+9092+B。
パテントNo.入り穴開きビニール内貼り内袋付属。

フェアポート・コンヴェンション2作目「ホワット・ウイ・ディド・オン・アワー・ホリデイズ」。
Judy Dybleに代わりサンディ・デニーが加わっった68年作で、リチャード・トンプソン、サイモン・ニコル、アシュレイ・ハッチングス、イアン・マシューズ、サンディ・デニー、マーチン・ランブルの6人の若者による革新的なフォークロックを聴かせます。朝露のような「みずみずしさ」という点ではフェアポートのなかでも本作が一番ですね。
今でもコンサートの最後に演奏され大合唱になる「ミート・オン・ザ・レッジ」や、サンディが後に結成するバンド名にもなった「フォーザリンゲイ」といったいまや古典的とも言える名曲に加え、早くも「ノッタムン・タウン」や「シー・ムーヴス・スルー・ザ・フェア」といったトラッドを取り上げています。
おぢさんはA-1に針を落とすだけで涙腺がゆるんでしまいます。
みずみずしい魅力にあふれたフェアポートの大名盤ですね。
英国フォークロック基本中の基本。

このアイテムは同じislandのピンクラベルでも、レッドボール、ブロックロゴ、iロゴと3パターンすべて揃っています。
本品はレッドボール赤目の真正初期プレスです。ジャケットも初回仕様の正面ラミネートです。
A-/A-寄りの良品。生涯の宝物にどうぞ!













[A]
1. Fotheringay Sandy Denny 3:06
2. Mr Lacey Ashley Hutchings 2:55
3. Book Song Iain Matthews, Richard Thompson 3:13
4. The Lord Is in This Place...How Dreadful Is This Place (based on Dark Was the Night, Cold Was the Ground by Blind Willie Johnson) Hutchings, Thompson, Denny 2:01
5. No Man's Land Thompson 2:32
6. I'll Keep It With Mine Bob Dylan 5:56
[B]
1. Eastern Rain Joni Mitchell 3:36
2. Nottamun Town traditional, arranged by Denny, Matthews, Thompson, Simon Nicol, Hutchings, Martin Lamble 3:12
3. Tale in Hard Time Thompson 3:29
4. She Moves Through the Fair traditional, arr. Denny, Matthews, Thompson, Nicol, Hutchings, Lamble 4:14
5. Meet on the Ledge Thompson 2:50
6. End of a Holiday Nicol 1:07

Sandy Denny (as Alexandra Elene MacLean Denny) - vocals, acoustic & 12-string acoustic guitars, organ, piano, harpsichord
Iain Matthews - vocals, congas
Richard Thompson - electric, acoustic & 12-string acoustic guitars, piano accordion, vocals
Ashley Hutchings - bass, backing vocals
Simon Nicol - electric & acoustic guitars, electric autoharp, electric dulcimer, backing vocals
Martin Lamble - drums, percussion, violin, tabla & footsteps

Bruce Lacey & his robots on Mr. Lacey
Claire Lowther - cello on Book Song
Kingsley Abbott - coins on The Lord Is in This Place..., backing vocals on Meet on the Ledge
Paul Ghosh, Andrew Horvitch & Marc Ellington - backing vocals on Meet on the Ledge
Peter Ross - harmonica on Throwaway Street Puzzle

Produced by Joe Boyd
Recorded at Sound Techniques, London and Olympic Studio No. 1, London (except The Lord Is In This Place... recorded at St. Peter's Church, Westbourne Grove, West London). Further work recorded at Morgan Studios
Engineered by John Wood, Sound Techniques, London
Photography by Richard Bennett Zeff & Annie Brown
Design by Diogenic Attempts Ltd.
※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
■ 次回発送は7/2(土)ではなく7/3(日)となります
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★重要なお知らせ★
スマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないという事象が度々発生しております。
・ご注文直後の【◎DISK-MARKET】 ご注文ありがとうございます(自動配信)
・ご注文確定の【◎DISK-MARKET】 ご注文確定のお知らせです
これらのメールが届かない場合はサイトの「お問い合わせ」からメールが届かない旨ご連絡ください。
特にご注文直後の自動配信メールは数分以内には届くはずです。1時間たっても届かない場合ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

この商品のカテゴリー

商品検索


メルマガ登録・解除