ホーム レコード:サイケ/ アシッド/ ソフトロック

Blues Magoos / Psychedelic Lollipop

Blues Magoos / Psychedelic Lollipopの画像

管理番号 3L-00640
販売価格

2,980円(税込)

購入数

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

*** LP : USA / Late Press / Mercury / SR 61096 ***
■ コンディション ■
A / A
ジャケット、盤面とも気になるダメージはなく、中古としては上々のコンディションです。

64年からNew Yorkで活動していたバンドが、Blues Magoosとバンド名も変えて66年にMercuryと契約してデビュー・アルバムで、アルバムタイトルに「Psychedelic」の文字を入れた最も早い作品の一つです。
いかにも「サイケ」な時代を反映した格好いいジャケットから想像できる音楽性で、ルックスとともにサウンドの鮮やかな色彩感覚と、安っぽいガレージ感覚も満載の「時代を映し」また「後世に残る」大傑作でしょう。
大ヒットを記録したロックンロール「(We Ain't Got)Nothin' Yet」、Beatlesよりも1年早く頭文字がLSDとなる怪しい雰囲気たっぷりの「Love Seems Doomed」、サイケデリックな解釈が施されたブルース・スタンダード「Tobacco Road」と畳み掛けるアルバム冒頭の3曲は悶絶です。
中でも、YardbirdsやGSにも多くのカヴァーが存在する「Tobacco Road」での途中のフリーク・アウト部分は、Blues Magoosを越えるものを聴いたことがありません。
数年後のQuicksilverやBlues Project、それに日本のGolden CupsやMops、同時期のByrdsあたりも連想させる多様な音楽性に満ちた大傑作アルバムです。
【収録曲】
1. (We Ain't Got) Nothin' Yet (2:10)
2. Love Seems Doomed (3:02)
3. Tobacco Road (4:30)
4. Queen of My Nights (2:52)
5. I'll Go Crazy (1:58)
6. Gotta Get Away (2:35)
7. Sometimes I Think About (3:35)
8. One by One (2:45)
9. Worried Life Blues (3:45)
10. She's Coming Home (2:36)
【参加メンバー】
Peppy Castro ; Vocal
Ralph Scala ; Organ
Mike Esposito ; Guitar
Ronni Gilbert ; Bass
Geoff Daking ; Drums


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文受付のメールが届かない場合
ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。このメールが届かない場合はサイトの「お問い合わせ」からお電話番号を添えてその旨ご連絡ください。
ご登録いただいたメールアドレスの入力間違いか、受信拒否設定をされていることが原因のことが多いです。
またまれにスマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないことがあります。

この商品のカテゴリー

商品検索


メルマガ登録・解除