5/22(水) 5/25(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。















Fairport Convention / Full House (UK Pink Rim 2nd Issue)
管理番号 2L-07159商品ID110432821
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-07159 - Fairport Convention / Full House (UK Pink Rim 2nd Issue) - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : UK / Island / ILPS9130 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:薄手のザラ紙さらに繊細なテクチャードです。四隅軽いスレ。下辺軽いスレ。上辺、背表紙はまずまず。表裏は軽いスレ、汚れ、シミが少しありますがまずまず。中面はきれい。全体にややB+寄りながらしっかりとした良品です。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面はわずかな使用感のみの美品です。
マトリクスは A-5U / B-5U。
パテントNo.入り白内袋付属。

フェアポート・コンヴェンションというと人によって好きなアルバムがけっこう分かれてきますね。でもエレクトリック・トラッドの頂点を極めた作品としてこのアルバムを挙げるのに異論のある人は少ないのではないでしょうか。
サンディ・デニーも去り、リチャード・トンプソン、サイモン・ニコル、デイヴ・ペッグ、デイヴ・スォーブリック、デイヴ・マタックスの6人の男達だけで作られた孤高のリリシズムがあふれる傑作。
A1はあがた森魚&はちみつぱいがパクったことでも有名。
英国エレクトリック・トラッド基本中の基本。

英国オリジナル盤ピンクリムの2ndイシュー。
ジャケットの質感は初期仕様とほぼ同じなのでおすすめです。



Walk Awhile
Dirty Linen
Sloth
Sir Patrick Spens
Flatback Caper
Doctor of Physick
Flowers of the Forest

Dave Swarbrick - vocals, fiddle, viola, mandolin
Richard Thompson - vocals, electric guitar
Dave Pegg - vocals, bass guitar, mandolin
Dave Mattacks - drums, percussion, harmonium, bodhran
Simon Nicol - vocals, electric & acoustic guitars, bass guitar, electric dulcimer

Produced by Joe Boyd for Witchseason Productions, Ltd.
Recorded at Sound Techniques (studio), London, February ? March, 1970
vocals recorded at Vanguard Studios, New York City, April, 1970
Engineered by John Wood
Sleeve notes by Richard Thompson


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文受付のメールが届かない場合
ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。このメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからお電話番号を添えてその旨ご連絡ください。
ご登録いただいたメールアドレスの入力間違いか、受信拒否設定をされていることが原因のことが多いです。
またまれにスマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないことがあります。

Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける