5/29(水) 6/1(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。















Nicolette Larson / IN The Nick Of Time
管理番号 9L-02825商品ID128560464
販売価格 1,280円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-02825 - Nicolette Larson / IN The Nick Of Time - 1,280円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1979 / Warner Bros. / HS 3370 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:表、裏にごく薄い汚れ、ジャケ、上部、下部に折れ跡あります。
ディスク:僅かな使用感ありますが、気になるようねスレはありません。

オリジナル内袋入り。

ニコレット・ラーソンの2作目は、基本的にはデビュー作の音楽性を継承しながらも、AOR的なニュアンスに焦点が当てられて、アルバムとしての統一感のあるものに仕上がっています。
バッキング・ミュージシャンはカントリー寄りの顔ぶれが姿を消し、リトル・フィートとドゥービー・ブラザーズの関係者が中核を占めていることも統一感のある要因でしょう。
基本的な演奏はビル・ペイン、ポール・バレール、ボブ・グロウブ、リック・シュロッサー、ボビー・ラカインドの5人が行っており、ひとつのバンドのアルバムのようなまとまりのある演奏を聴かせています。
前作に引き続いてプロデューサーはテッド・テンプルマンで、自らパーカッションやバッキング・ヴォーカルで参加するという熱の入れようです。
A-1はパワフルなソウル・ナンバーで、メンフィス・ホーンズとジム・ホーンの客演、そして何とドゥービー・ブラザーズを辞めたトム・ジョンストンがニコレットとテンプルマンと共にバッキング・ヴォーカルに参加し、はっきり彼とわかる声を披露しています。
タイトル曲でもあるA-2では、ローレン・ウッドとテッド・テンプルマンとともにニコレットが珍しく作曲に挑んだでおり、ロニー・モントローがギター・ソロを弾いています。
A-3はマイケル・マクドナルドとのデュエット曲で、AOR的なムードのある曲で、マイケルが苦手な私も長年愛聴してきた名曲です。
その他、カーラ・ボノフやシュープリームズ、さらに1941年にサミー・ケイ楽団というビッグ・バンド・ジャズのグループによってヒットした「Daddy」などの選曲は、ニコレットの歌声にマッチしています。
泣かせてくれるのは、ラストのB-5で、逝去したばかりのローウェル・ジョージをTrouble」を取り上げているところで、ローウェルの親友であったヴァン・ダイク・パークスをゲストに招いての、彼のキーボードとニコレットのヴォーカルだけで、決して荘厳な追悼曲にはせずに、さらっと仕上げているところ。
【収録曲】
A-1 Dancin' Jones (Dino, Leiber, Sembello) 3:15
A-2 Just in the Nick of Time (Larson, Templeman, Wood) 3:22
A-3 Let Me Go, Love (Foster, McDonald) 3:48
A-4 Rio de Janeiro Blue (Haeny, Torrance) 3:47
A-5 Breaking Too Many Hearts (Wood) 3:32
B-1 Back in My Arms (Dozier, Holland, Holland) 3:48
B-2 Fallen (Wood) 3:21
B-3 Daddy (Troup) 3:22
B-4 Isn't It Always Love (Bonoff) 3:02
B-5 Trouble (George) 2:30
【参加ミュージシャン】
Paul Barr?re ; Guitar
Rosemary Butler ; Vocals, Vocals (bckgr)
Ben Coli ; Flugelhorn, Horn
Victor Feldman ; Percussion, Marimba
Bob Glaub ; Bass
Jerry Haye ; Flugelhorn
Jim Horn Horn, Saxophone
Jerry Jumonville ; Saxophone
Bobby LaKind Percussion, Conga
Nicolette Larson ; Guitar, Percussion, Vocals
Michael McDonald ; Keyboards, Vocals
The Memphis Horns ; Horns
Ronnie Montrose ; Guitar
Michael Omartian ; Keyboards
Van Dyke Parks ; Keyboards
Bill Payne ; Keyboards
Charra Penny ; Vocals, Vocals (bckgr)
Rick Shlosser ; Drums
Fred Tackett ; Guitar
Ted Templeman ; Percussion, Vocals, Producer
Lee Thornberg ; Trumpet


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文受付のメールが届かない場合
ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。このメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからお電話番号を添えてその旨ご連絡ください。
ご登録いただいたメールアドレスの入力間違いか、受信拒否設定をされていることが原因のことが多いです。
またまれにスマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないことがあります。

Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 女性SSW / フォーク
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける