4/24(水) 4/27(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。















Bill Caswell / Oklahoma Backroads
管理番号 9L-00793商品ID130645936
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-00793 - Bill Caswell / Oklahoma Backroads - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA 1980 / Flying High / FH7502 ***
■ コンディション ■
B+ / A
ジャケット:四隅軽いスレ。四辺は微スレ少々でまずまずきれい。表裏とも薄スレ少々でまずまず。A-寄りのしっかりとした良品です。
ディスク:新品同様極美品です。
ポリ製四角の内袋付属。

ビル・キャズウェルの「オクラホマ・バックローズ」。
どういう人かは知りませんが、このアルバムは良いです。
テキサスのマイナーレーベルからのリリースで録音もダラスですが、オクラホマの人でしょう。
バイロン・バーラインがライナーを寄せていて、それによると彼らはオクラホマ大学で出会って伝説のバンドThe Cleveland Country Ramblersを結成、その後バーラインはカントリーロック勃興期の波に乗り名フィドルプレイヤーとしての名声を得ることになります。
一方の本作の主人公は地道に曲を書き溜めて80年にやっと本作でレコードデビューということになったのでしょう。同年に"Love Lost And Found"という2ndアルバムを発表していますが、その後はよくわかりません。
カントリーというよりはフォーク色の強い快作で、粒ぞろいの楽曲、シンプルながらツボを押さえた演奏、そしてビルの歌、どれも水準を軽く超えていてとてもよいです。
それにしてもオクラホマ愛は相当なものでタイトル曲以外にも「スウィート・オクラホマ」「ウエスト・オブ・タルサ」なんて曲もあります。
フォーキーなシンガーソングライターがお好きな方ならばっちりかと思います。
オススメ!







A1 Oklahoma Backroads
A2 Losing
A3 Down In The Mouth
A4 Sweet Memories
A5 Stop Me
A6 Bluestem Hills
A7 Sweet Allis-Chalmers
B1 West Of Tulsa
B2 Take Me Along
B3 Sweet Oklahoma
B4 Sweet Prairie Hay
B5 Long Time Lovers
B6 Blue Collar Blues
B7 Don't Cry Juanita

Vocals, Guitar - Bill Caswell
Fiddle, Guitar - Robert Bowlin
Guitar - Slim Richey (tracks: A5)
Resonator Guitar - Dan Huckabee
Mandolin, Guitar - Joe Carr
Bass - Leon Rollerson
Piano - Jack Wolfe (5)
Drums - Tom McPeters
Engineer - Craig Jackson, Merle Baker, Slim Richey
Liner Notes - Byron Berline



※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文受付のメールが届かない場合
ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。このメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからお電話番号を添えてその旨ご連絡ください。
ご登録いただいたメールアドレスの入力間違いか、受信拒否設定をされていることが原因のことが多いです。
またまれにスマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないことがあります。

Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける