7/3(日) 7/6(水)
7/2(土)→7/3(日)に変更します
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Billy Nicholls / Love Songs
管理番号 2L-12776商品ID169005817
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-12776 - Billy Nicholls / Love Songs - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : UK 1974 / GM / GML 1011 ***
■ コンディション ■
A- / A
ジャケット:非コーティングの薄手ジャケットです。四隅スレ。上下辺は薄スレ、背表紙は薄スレちらほらでまず。正面は上下に薄スレ、右上と左上に表面の小さな破れがあり青マジック(?)で色補修、色補修は上下辺にも少しあるようですがよくできていてほとんどわかりません。裏面も上下に薄スレ。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面は強い光に当ててわかるレベルの微スレがそこそこ見られますが極めて表面的なもので十分に美品です。全編試聴しましたが上々でした。というか聴感的にはマイナス無しのAランクでした。実際の音源でご確認ください。
マトリクスはA//2 B//1(これしか存在しないと思います)。
パテントNo.入り穴開きポリ内貼り内袋付属。

ビリー・ニコルズの傑作2nd「ラヴ・ソングス」。
ビリー・ニコルズというとサイケポップな1st"Would You Believe"が正規リリースされなかった悲劇の名盤として一般的には有名で、この2ndが話題になることはほとんどありません。ですが英国シンガーソングライター/英国スワンプファンにはだんぜんこの2ndがおすすめです。
このアルバムは再発CDがあまり出回らなかったので聴いたことのある人は少ないかもしれませんね。一聴して誰もが思い浮かべるのはロニー・レーンとかギャラハー&ライルではないでしょうか。このあたり60年代のビリーが超絶名盤"Ogden's Nut Gone Flake"期のスモール・フェイセズと深い関わりがあったこととも何やら符合してきます。
ビリーの天性のポップセンスが満開の素晴らしい10曲は、1曲ロン・ウッドとイアン・マクラガンがゲスト参加していますが、ほとんどの曲をビリー・ニコルズとエルトン・ジョンでお馴染みのマルチプレイヤー、カリブ・クウェイの2人だけで作り上げているのが驚きです。
レーベルはロニー・レーンの1stと同じGMで、"Anymore For Anymore"はこの2番後になるのもなにかの符号か?だからってわけではありませんが、私にはビートルズばりのポップチューンをRonnie Lane & Slim Chanceをバックに従えて楽しげに演奏しているように聴こえます。
英国シンガーソングライター、英国スワンプ、そしてもちろんロニー・レーンとギャラハー&ライルのファンの方ならいちころになる作品でしょう。ちなみにB2は"Ronnie Lane's Mobile"でちゃっかりと録音していたりします。
近頃はまず見かけることはありません。"Would You Believe"のうん十万円と比べるとかわいいものですが、こちらも入手難易度はかなり高いです。
超強力大推薦盤!!

激レアな英国オリジナル盤。なかなかの美品です。

試聴曲は現品からの取り込み音源です。
A1 Winter Rose 4:16
  Direct Link
A2 Gypsy 3:01
 Written-By - Billy Nicholls, Catey Macinnerny
A3 Travellers Joy 3:24
A4 Stay Awhile 3:05
A5 Little Lady 3:07
  Direct Link
B1 Sometimes 3:12
  Direct Link
B2 Kew 3:20
B3 Hopeless Helpless 2:21
  Direct Link
B4 Overnight Train 3:25
B5 White Lightning 1:07
  Direct Link

Written-By, Producer - Billy Nicholls

billy nicholls vocal,guitar,piano,harmonica
caleb quayeelectric guitar,slide guitar,bass,drums,piano,e-organ
ronnie woodelectric guitar
ian maclaganelectric piano
ron berg drums
tony stevens bass
jimmy horowitz string

Recorded At - Olympic Studios
Recorded At - Eel Pie Studios
Track B2 recorded at Wick Cottage by Ronnie Lane's Mobile.
Track B3 recorded at Eel Pie Studios.
Engineer - Pete Townshend (tracks: B3), Phil Chapman (tracks: A1 to B1, B4, B5), Ron Nevison (tracks: B2)
Design [Cover], Painting [Cover] - Dudley Edwards (2)
Photography By - Martin Cook (5)
Photography By [Back Cover] - Peter Raymond


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
■ 次回発送は7/2(土)ではなく7/3(日)となります
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★重要なお知らせ★
スマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないという事象が度々発生しております。
・ご注文直後の【◎DISK-MARKET】 ご注文ありがとうございます(自動配信)
・ご注文確定の【◎DISK-MARKET】 ご注文確定のお知らせです
これらのメールが届かない場合はサイトの「お問い合わせ」からメールが届かない旨ご連絡ください。
特にご注文直後の自動配信メールは数分以内には届くはずです。1時間たっても届かない場合ご連絡いただきますようお願い申し上げます。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける