12/7(水) 12/10(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Shirley & Dolly Collins / Anthems in Eden (US)
管理番号 2L-13203商品ID171546562
販売価格 4,480円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-13203 - Shirley & Dolly Collins / Anthems in Eden (US) - 4,480円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1969 / Harvest / SKAO-370 ***
■ コンディション ■
B / A-
ジャケット:四隅スレ。全体に薄汚れ、シミが出ています。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面は薄スレちらほらの美品です。ざっと聴き流しました。A1冒頭にプツ音2回、B6niプツ音1回。これ以外はわずかなチリプチ程度で良好に鑑賞できると思います。

シャーリー・コリンズとドリー・コリンズ姉妹による英国フォーク史に燦然と輝く名作「アンセムズ・イン・エデン」。
ここで見られる古楽と伝承歌を結びつけるという斬新な試みは、当時のトラッドフォーク・シーンに大いなる衝撃を与えたのでした。
正統派の音楽教育を受けてきた姉のドリーの手腕、デヴィッド・マンロウによる見事な古楽器演奏、そしてもちろんシャーリー・コリンズの唯一無二のヴォーカルが三位一体となって醸し出す世界は他では得られない至上のものです。
古楽云々というと何やら難しげな感じがしますが、そんなこと関係なくシャーリーの歌を聴いているだけですっかり引き込まれてしまうはず。お馴染みの歌も多く収録されていて至福の時を過ごせる作品です。

米国盤です。











[A]Medley
A Beginning (2.00)
A Meeting: Searching for Lambs (Roud 576) (2.47)
A Courtship: The Wedding Song (Roud 381) (4.03)
A Denying: The Blacksmith (Roud 816) (3.57)
A Forsaking: Our Captain Cried All Hands (Roud 602) (2.52)
A Dream: Lowlands (Roud 681) (2.35)
A Leavetaking: Pleasant & Delightful (Roud 660; Laws O30) (5.14)
An Awakening: Whitsun Dance (2.48)
A New Beginning: Staines Morris (1.54)
[B]
Rambleaway (Roud 171) (4.23)
Ca' the Ewes (Roud 857) (3.28)
God Dog (3.25)
Bonny Cuckoo (1.56)
Nellie the Milkmaid (Roud 1606) (2.42)
Gathering Rushes in the Month of May (Roud 899) (3.31)
Gower Wassail (Roud 209) (2.52)

All tracks trad. arr. Shirley & Dolly Collins except
Track 8 trad. arr. Shirley & Dolly Collins, lyrics Austin John Marshall;
Track 11 trad. Robert Burns / arr. Shirley & Dolly Collins;
Track 12 Robin Williamson

Shirley Collins, vocals;
Adam Skeaping, bass viol, violone;
Rod Skeaping, rebec, treble and bass viol;
Oliver Brookes, bass viol;
Michael Laird, cornet;
Richard Lee, descant and treble recorder;
Alan Lumsden, sackbut;
Christopher Hogwood, harpsichord;
Dolly Collins, organ;
Gillian Ried, bells;
David Munrow, soprano and alto crumhorn, bass rackett, tenor sordun, treble recorder;
Chorus “The Home Brew” (Michael Clifton, Ray Worman, John Fordham) plus Royston Wood, Steve Ashley, John Morgan

Instrumental settings by Dolly Collins;
Recorded at EMI, Abbey Road, London, 1969;
Produced by Austin John Marshall;
Musical director: David Munrow;
Engineer: Peter Mew


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★重要なお知らせ★
スマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないという事象が度々発生しております。
・ご注文直後の【◎DISK-MARKET】 ご注文ありがとうございます(自動配信)
・ご注文確定の【◎DISK-MARKET】 ご注文確定のお知らせです
これらのメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからメールが届かない旨ご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 フォーク / トラッド
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける