6/15(土) 6/19(水)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。















Canned Heat / Future Blues (US Early Issue)
管理番号 2L-13423商品ID174530656
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-13423 - Canned Heat / Future Blues (US Early Issue) - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA 1970 / Liberty / LST-11002 ***
■ コンディション ■
B+ / A
ジャケット:四薄スレ。上下辺薄スレ少々。表裏ともスレ。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面はわずかな紙スレ程度の美品です。ざっと全編試聴しました。ほとんどノイズ感無く極めて良好に鑑賞できます。実際の音源でご確認ください。
内袋は新しい穴開きタイプが付属。

米国ホワイトブルースの雄キャンド・ヒートの1970年作「フューチャー・ブルース(未来のブルース)」。
いわずとしれたキャンドの代表作にあげられることも多い名作です。
27歳で夭逝した天才Alan "Blind Owl" Wilsonの最後のアルバムでもあります。
いかにも鍛えあげられたという感じのボブ・ハイトの迫力あるヴォーカルとは対照的な、脱力系というかひょうひょうとした味わいのあるヴォーカルを聴かせるアル・ウィルソンは、グループの貴重なオリジナル楽曲を多く提供してきました。ここでも3曲彼のオリジナルが収められていて素敵なヴォーカルを披露してくれます。私はこの人の大ファンで、ぜひシンガー・ソングライターとしてのソロ作を作ってほしかったなぁとつくづく思いますね。
本作はまた、Henry Vestineに代わってハーヴェイ・マンデルがリードギターで参加した唯一の作品としても知られています。
荒々しさと成熟した完成度を両立させた傑作です。ホワイト・ブルース、ブルースロックというものを初めて聴く方にもうってつけ。
大推薦!

米国オリジナル盤。初期仕様品。盤は美品です。

試聴曲は現品からの取り込み音源です。
A1 Sugar Bee 2:39
 Written-By - Eddie Shuler
  Direct Link
A2 Shake It And Break It 2:34
 Written-By - Alan Wilson
A3 That's All Right, Mama 4:18
 Written-By - Arthur BigBoy Crudup
A4 My Time Ain't Long 3:48
 Written-By - Alan Wilson
  Direct Link
A5 Skat 2:42
 Piano, Arranged By [Horns] - Dr. John Written-By - Alan Wilson
A6 Let's Work Together 2:49
 Engineer - David Weichman Written-By - Wilbert Harrison
B1 London Blues 5:32
 Piano - Dr. John Written-By - Alan Wilson
  Direct Link
B2 So Sad (The World's In A Tangle) 7:57
 Written-By - Alan Wilson, Robert Hite, Jr., Adolfo De La Parra, Harvey Mandel, Samuel L. Taylor
B3 Future Blues 3:02
 Piano - Ernest Lane Written-By - Alan Wilson, Robert Hite, Jr., Adolfo De La Parra, Harvey Mandel, Samuel L. Taylor
  Direct Link

Vocals - Bob Hite
Vocals, Rhythm Guitar, Harmonica - Alan Wilson
Lead Guitar - Harvey Mandel
Bass - Samuel Larry Taylor
Drums - Adolfo Fito De La Parra

Producer - Canned Heat, Skip Taylor
Recorded By, Mixed By - Tommy Oliver
Art Direction - Ron Wolin
Photography By [Back Cover] - Herb Kravitz
Photography By [Front Cover] - Skip Taylor
Photography By [Inside] - Herb Green



※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文受付のメールが届かない場合
ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。このメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからお電話番号を添えてその旨ご連絡ください。
ご登録いただいたメールアドレスの入力間違いか、受信拒否設定をされていることが原因のことが多いです。
またまれにスマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないことがあります。

Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける