4/14(水) 4/17(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Al Stewart / Love Chronicles (UK Early Issue)
管理番号 2L-06704商品ID101704985
販売価格 6,480円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-06704 - Al Stewart / Love Chronicles (UK Early Issue) - 6,480円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1969 / CBS / 63460 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:見開き中面中央に開口部のある非コーティングのユニパック仕様。背表紙上下角軽いスレ。これ以外は四辺もきれい、表面もきれいなぴんとした美品です。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面はわずかな使用感のみの美品です。
マトリクスはA1/B2。
パテントNo.入り内袋付属。

アル・スチュワートの名作2nd「ラヴ・クロニクルズ」。
アル・スチュワートは、大ファンの私からすると、熱心な英国SSWマニアにも意外と聴かず嫌いの方が多いのが不思議というかものすごく不満/残念だったりします。
米国進出を果たす前の初期作はどれも間違いのない最高の英国流フォークロックですよ!(米国進出後も十分良いんですけどね)
というわけでこのラヴ・クロニクルズ、B面の大半を占める大作のタイトル曲でのジミー・ペイジのギターが超有名な初期アルの大傑作であります。
ジミー・ペイジだけでなくリチャード・トンプソンやサイモン・ニコルが変名で参加。アシュレー・ハッチングスも参加しています。
どうです。聴いてみたくなるでしょ?
英国シンガー・ソングライター好きなら必携かと思います。

英国CBSオリジナル盤初期仕様の美品です。
A-/A-とはしましたがA/Aに近い美品です。
お見逃しなく!





[A]
1. In Brooklyn
2. Old Compton Street Blues
3. The Ballad of Mary Foster
4. Life and Life Only
[B]
1. You Should Have Listened To Al
2. Love Chronicles

Al Stewart - vocals, guitar
Jimmy Page - guitar on Love Chronicles
Simon Breckenridge (pseudonym for Simon Nicol) - guitar
Mervyn Prestwyck (pseudonym for Richard Thompson) - guitar
Brian Brocklehurst - bass
Ashley Hutchings - bass
Brian Odgers - bass
Harvey Burns - drums
Martyn Francis - drums

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける