10/27(水) 10/30(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Donovan / Open Road (UK Matrix-1)
管理番号 2L-07072商品ID109219125
販売価格 6,480円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-07072 - Donovan / Open Road (UK Matrix-1) - 6,480円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1970 / Dawmn / DNLS 3009 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:非コーティングの見開きジャケット。ぺらジャケではなく英国盤にしてはわりと厚手のしっかりとした紙です。背表紙上部角に軽い打痕。これ以外はひょうめんもきrてい、四隅もぴんとした美品です。
ディスク:レーベルはヒゲがそこそこ出ています。盤面は薄スレが少々出ていますが表面的なもので、試聴の結果も良好です。ややB+寄り。
マトリクスはA1/B1。
パテントNo.入り穴開きビニール内貼り内袋付属。

ドノヴァンの70年、8作目「オープン・ロード」。
70年代に入りポップサイケな路線から実直な(?)英国フォークロック路線に舵を切ったような名作。マイク・トムソン、ジョン・カー、マイク・オニールとアルバムタイトルと同じオープン・ロードというバンドを結成しての録音、レーベルはDAWNに移籍、プロデュースも自身でこなす等々、色々と一新しての登場です。
結果次作の「HMS」と並ぶいかにも英国らしい空気感が漂うフォークロック、シンガーソングライター路線の名作となりました。
バンドとしてのオープン・ロードはその後自分たちのアルバム"Windy Daze"を発表しますがこれもくすんだ英国情緒満載の快作でした。
英国フォークロックの基本盤。

英国オリジナル盤初期プレスの美品です。









[A]
Changes - 2:56
Song for John - 2:43
Curry Land - 4:38
Joe Bean's Theme - 2:52
People Used To - 4:09
Celtic Rock - 3:37
[B]
Riki Tiki Tavi - 2:55
Clara Clairvoyant - 2:57
Roots of Oak - 4:53
Season of Farewell - 3:25
Poke at the Pope - 2:47
New Year's Resovolution - 4:45

Donovan Leitch - guitar, mouth harp, vocals
Mike Thomson - guitar, bass guitar, vocals
John Carr - drums, vocals

Mike O'Neill - piano, vocals

Robin Black - engineer
Mike Bobak - engineer

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける