2/21(水)  2/24(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
URLはPCと同じです。
PCサイトと同じ内容が携帯でも写真付きで閲覧できます。もちろんご購入も可。





レコードプレーヤー特集
音が違う!!









Dianne Davidson / Baby
管理番号 9L-00711商品ID127710999
販売価格 2,780円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-00711 - Dianne Davidson / Baby - 2,780円(税込)
*** LP : USA 1971 / Janus / JLS-3031 ***
■ コンディション ■
B+ / A
ジャケット:四隅、上下辺薄スレ、背表紙は下角部1cmほどハゲ&表面のひび。正面は薄スレちらほらでまずまず。白地の裏面は経年の薄汚れ/色焼け、左上目立ちませんが5cmほどのシール剥がし破れ。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面は米盤特有の粗さが見られるもののほとんど使用感のない美品です。

知る人ぞ知る女性スワンパー、ダイアン・デヴィッドソンの1st「ベイビー」。
Area Code 615をバックに従えた堂々たるデビュー作です。この時点で19歳というから驚きです。
ダイアンはまさしくスワンプを唄うために生まれてきたような女性。ルックスからはつい力み系のシャウターを想像してしまいがちですが、繊細なシンガーソングライター的な面も併せ持っているところが魅力です。
プロデュースはマック・ゲイデン!
基本はポップなシンガーソングライター作なのですが、スワンプ風味、ソウル風味、カントリー風味が混じりあった面白いアルバムです。
自作の他、マック・ゲイデン、ティム・ドラモンド、マイロン・ルフェーヴル、ジム・ウェッブなどの曲をやっています。自身のペンよる4曲も、みずみずしくキャッチーな曲で素敵!
オススメです。







A-1 You're the Only One 2:48
A-2 Just How Different Am I 3:46
A-3 I Can't Help But Wonder 3:11
A-4 Contemplation 3:11
A-5 Sixty Minute Man 2:31
B-1 Trying Times 2:58
B-2 Clowns Exit Laughing 2:36
B-3 Until I Get Back Home 3:19
B-4 You Might as Well Be Free 4:56
B-5 We Have Seen the Sign/Coming to Take You 4:45

Drums ; Ken Buttrey, Dianne Davidson
Bass ; Tim Drummond, Charlie McCoy
Piano, Organ Vibes ; Dr. John Harris
Guitars ; Mac Gayden, Charlie McCoy, Dianne Davidson, John Drummond

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。
1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 スワンプ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける