1/29(水) 2/1(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Byzantium / Byzantium (US White Label Promo)
管理番号 2L-08975商品ID135337202
販売価格 3,380円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-08975 - Byzantium / Byzantium (US White Label Promo) - 3,380円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1972 / Warner Bros. / BS-2659 ***
■ コンディション ■
B / A- / DJ SPSE
ジャケット:四隅、上下辺スレ、上辺は開口部から半分ほど割れ、下辺中央7cmほど底割れ。背表紙は微スレのみでまずまず。表裏とも薄スレ。
ディスク:レーベルはヒゲが少々。盤面は薄スレのみの良品です。ややB+寄り。
白ラベルのプロモ盤。
カンパニー内袋付属。

チャス・ジャンケル在籍で知られるビザンチウム(バイザンチウム)の72年傑作デビューアルバム。
自主制作でピーター・バラカンの弟さんがメンバーだったころの"Live and Studio"(録音時期的には1st扱い)と変形ポスタージャケットで高値を呼ぶ"Seasons Changing"の間にはさまれてどうしても埋もれてしまいがちのかわいそうなアルバムです。
いきなりのファンキー・チューンで思わずのけぞってしまいますが、実に英国的なプログレポップな大傑作です!
B級ポップというか英国ニッチポップな感覚全開ですね。
大推薦。

米国盤白ラベルのプロモ盤です。





[A]
1. What Is Happening?
2. I Am A Stranger To My Life
3. Come Fair One
4. Baby I Can Hear You Calling Me
[B]
5. Trade Wind
6. Into The Country
7. Ladyfriend
8. Why Or Maybe It's Because

Robin Lamble: vocal, bass
Chas Jankel: vocal, guitar, keyboards
Nico Ramsden: Vocal, guitar
Stephen Corduner: drums

Guests
Jamie Rubinstein: guitar on "Come Fair One"
Alan Skidmore: tenor sax on "Lady Friend"
Frank Riccotti: timpani on "Why Or Maybe It's Because"


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:プログレッシブ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける