11/20(水)11/23(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Bronco / Smoking Mixture (UK Matrix-1)
管理番号 2L-09362商品ID140785583
販売価格 3,380円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-09362 - Bronco / Smoking Mixture (UK Matrix-1) - 3,380円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1973 / Polydor / 2383 215 ***
■ コンディション ■
B+ / A / TOC-II
ジャケット:中面中央が開口部のユニパック仕様。背表紙部分上下が切れていて中央部10cmほどでつながっています。表裏は軽微薄スレ/薄汚れのみでまずまず、レコード封入側の糊付けが剥がれたようでテープ止め3箇所。中面も薄スレ。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面はほとんど使用感のない美品です。
マトリクスはA//1 B//1。
パテントNo.入り穴開きポリ内貼り内袋付属。

英国スワンプの名バンド、ブロンコの3rdアルバムかつラスト作「スモーキング・ミクスチャー」。
ブロンコはロバート・プラントやジョン・ボーナムを擁したことで知られるバンド・オブ・ジョイの残党とジェス・ローデンが組んだようなバンドですが、この3rdではジェス・ローデンが抜けてバンド・オブ・ジョイ時代のポール・ロッキーがリードヴォーカルに迎えられています。
ジェス・ローデンのあの暑苦しさがなくなった分サウンドもどこか軽みを感じさせるものになっています。と言っても歴戦のつわもの達による正統派英国スワンプの矜持はしっかり保たれており、安心して聴くことができる作品に仕上がっています。
哀愁の英国フォークロック快作。
オススメです。

英国オリジナル盤です。







1. Steal That Gold
2. Tennessee Saturday Night
3. Tell Me Why
4. Attraction
5. Southbound State Express
6. Turkey In The Straw
7. Zonker
8. Blueberry Pie
9. Strange Awakening

Paul Lockey - Guitar, Lead Vocals (of Band of Joy)
John Pasternak - Bass (of Band of Joy)
Kevyn Gammond - Guitar, Vocals (of Band of Joy)
Pete Robinson - Drums, Harmonica
Dan Fone - Guitar, Keyboards, Vocals

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 スワンプ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける