7/24(水)  7/27(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Mike Cooper / Trout Steel
管理番号 2L-09780商品ID143999948
販売価格 7,780円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-09780 - Mike Cooper / Trout Steel - 7,780円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1970 / Dawn / DNSL 3011 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:細かな布目加工の施された最高に美しく存在感のあるジャケットです。四隅スレ、下辺薄スレ、上辺と背表紙は微スレのみできれい。表裏、中面ともわずかな微スレのみでとてもきれいです。スレが出やすいこのジャケットしては極めて優秀です。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面はわずかな使用感のみの美品です。
マトリクスはA-2/B-1。これが1stプレスのはず。
パテントNo.入り穴開きビニール内貼り内袋付属。

マイク・クーパーの70年作「トラウト・スティール(ニジマス)」。
通算3作目、ドーンからの2作目目で、前作に続く渋いシンガーソングライター・アルバムです。
サポートミュージシャンを見ると、アラン・スキッドモアだのハリー・ミラーだの、英国ジャズ・ロックなメンツなんですが、実際にはくつろぎまくりの英国フォーク系のサウンドなんです。おまけに、レーベル仲間のヘロン(Heron)までコーラスで参加しています。
英国ジャズ・ロック方面のツワモノがサポートということで「聴かず嫌い」の方も多いと思いますが、「英国の米国」を感じさせてくれる大名盤と断言します。
自身のギター弾き語りにステファン・グロスマンのセカンドギターというフォーキーなサウンドを基本に、ベースがストリングス・ベースだったり、後に花開くフリージャズ的な展開への萌芽を見せる曲があったり、ほんのりとアシッド臭さも感じさせたり、といった彩りがいい具合に効いています。
この人はアルバムごとにスタイルを変えてややこし印象がありますが、"Do I Know You?"〜"Trust Steel "〜"Places I Know"と続くDawn3部作はどれも英国シンガーソングライター・ファンに自信を持っておすすめできる名作揃い。"Do I Know You?"が純フォーク路線、"Places I Know"が米国憧憬路線全開のシンガーソングライター路線、本作がその中間といった感じですかね。
タイトルにかけたと思われるジャケットのくすんだレインボウ柄がとても美しく存在感があります。
強力推薦盤。

美しい英国オリジナル盤。なかなかの美品です。

※マイク・クーパーの初期作は揃えてありますので検索してみてください。











A1 That's How 4:18
A2 Sitting Here Watching 3:10
A3 Goodtimes 3:27
A4 I've Got Mine 11:25
A5 A Half Sunday Homage To A Whole Leonardo Da Vinci (Without Words By Richard Brautigan) 1:36
B1 Don't Talk Too Fast 3:19
B2 Trout Steel 2:21
B3 In The Mourning 5:16
B4 Hope You See 4:19
B5 Pharaoh’s March 7:18
B6 Weeping Rose 3:23

Composed By, Cover, Vocals, Guitar, Slide Guitar - Mike Cooper
Guitar - Bill Boazman, Stefan Grossman
Double Bass [String Bass] - Harry Miller
Double Bass [String Bass], Electric Bass - Roy Babbington
Piano - John Taylor (2)
Drums, Percussion - Alan Jackson
Alto Saxophone, Clarinet - Mike Osborne
Artwork [Collage] - Roland Fade
Tenor Saxophone, Flute - Geoff Hawkins
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone - Alan Skidmore
Violin - Jerry Field
Violin [The Other Violin] - Nick Pickett
Vocals - The Heron

Producer - Peter Eden
Engineer - Terry Evennett
The session was recorded at Pye and Recorded Sound studios, August and Sept. 1970


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける