9/18(水)  9/21(金)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Julie Felix / Flowers (UK Matrix-1)
管理番号 2L-09972商品ID145267418
販売価格 4,480円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-09972 - Julie Felix / Flowers (UK Matrix-1) - 4,480円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1967 / Fontana / TL.5437 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:両面フル・ラミネートコーティングされた美しいジャケです。ラミネートはかるいくすみのみ、ぴかぴかつやつやでとてもきれい。背表紙沿いにラミネートの浮きが見られます。全体に軽い疲れは漂うものの50年前のものとは思えないしっかりとした美品です。
ディスク:レーベルはヒゲが少々。盤面は薄スレちらほらの美品です。ややB+寄り。
マトリクスは1L▽1 / 2L▽1
内袋は穴開きの新しいものが付属。

米国から英国に渡って活躍したジュリー・フェリックスの67年作「フラワーズ」。
彼女は65年に「Times」誌に「Britain's First Lady of Folk」と評された女性フォークシンガー/シンガーソングライターでポップ・チャートにヒット曲を送り込んでおり、英国に米国フォークを広く知らしめた重要人物ですが、日本の英国フォーク好きには限りなく無視されていますね。
米国生まれのジュリーは放浪の旅に出て、64年に英国に辿り着き、幸運なことにレコード契約を結びました。
当時はといえばボブ・ディランの台頭もあり米国フォークが脚光を浴び、また英国国内でもフォーク・リヴァイヴァルが起こっており、リアル・タイムで米国フォークを紹介するジェリー・フェリックスは、65年にロイヤル・アルバート・ホールでコンサートを行なった最初のフォーク歌手になったそうです。ドイツのTV番組「ビート・クラブ」への出演や67年暮から70年にかけてはBBCでレギュラーを持つなどポピュラー寄りの活動が中心だったようですが、キンクスや、ジミー・ペイジ、そしてマーティン・カーシーとデイヴ・スォーブリックらと親交を結んでいたそうです。
お聞き頂ければ分かるのですが、純米国とも純英国ともちょっと違ったニュアンスなんだよね。
それもそのはず、ジェリー・フェリックスはネイティブ・メキシカンの血を引いているそうで、ギターも父親から手ほどきを受けたそうです。米国的でも英国的でもないちょっとエキゾチックなアレンジなアレンジは、聴いていて実に心地よいです。
詳細なクレジットはないのですが、サイケ的に飛翔するフルートやアクセントの強いパーカッションなどの使い方なども英米フォークにほんのりとエキゾチックな香りを与えています。
初期作ではボブ・ディランとウッディ・ガスリー、そしてレナード・コーエンなどを紹介していたジェリー・フェリックスですが、67年の本作ではいち早くB-1「花のサン・フランシスコ」を取り上げています。
他にも、フィル・オクスのA-1「The Flower Lady」、ドノヴァンのA-2「Mexico」とB-3「Saturday Night」、大胆なアレンジのティム・ハーディンのB-4「Don’t Make Promises」など、英米問わず当時の最先端フォークを紹介しているのですね。
個人的にはアロー・ガスリーの秀逸なカヴァーでお馴染みのボブ・ディラン作A-6「The Gates Of Eden」のエキゾ指数の高いカヴァーにメロメロです。
フラワー・サイケなジャケットや選曲を合わせて、「1967年」という特異な1年を総括しているアルバムです。

英国オリジナル盤。
マトリクス1番の初期プレス品。









A-1. The Flower Lady (P. Ochs) 4:33
A-2. Mexico (Sand And Foam) (Donovan) 2:10
A-3. Dialogue (I Want To Be Alone) (Jackson C. Frank) 3:15
A-4. Soldat (Wolf Bierman) 1:53
A-5. Somewhere There’s Gotta Be Me (Clint Ballard Jr) 2:11
A-6. The Gates Of Eden (B. Dylan) 5:07
B-1. San Francisco (Be Sure To Wear Some Flowers In Your Hair) (J. Phillips) 3:02
B-2. The Great Brain Robbery (Julie Felix, J. Melon) 1:48
B-3. Saturday Night (Donovan) 2:34
B-4. Don’t Make Promises (T. Hardin) 2:34
B-5. Berlin (Julie Felix) 2:09
B-6. Chimes of Freedom (B. Dylan) 6:03


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける