12/18(水) 12/21(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Laura Allan / Laura Allan
管理番号 9L-01091商品ID147170475
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-01091 - Laura Allan / Laura Allan - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA 1978 / Elektra / 6E-131 ***
■ コンディション ■
B+ / A / CO
ジャケット:右上切れ込みカット。その部分の表側が(2cm四方)もげて欠落しています。そのためB+評価としましたが、これ以外はわずかな微スレのみでぴんとした美品です。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面は米盤らしい粗さが見られるものの、ほとんど使用感のない美品です。
歌詞掲載のオリジナル内袋付属(美品)。

デヴィッド・クロスビーやジャクソン・ブラウンを虜にしたローラ・アランの遅すぎた78年のデビュー・アルバムです。
ローラ・アランは9才の時からフォーク・グラブで演奏していたという早熟ぶりで、デヴィッド・クロスビーの弟イーサンと友達だった事から18才の時にデヴィッド・クロスビーの大傑作ソロ・アルバム『If I Could Only Remember My Name』(71年)参加し、内ジャケットにも可憐な笑顔が載っています。
その縁もあってか、ジャクソン・ブラウンやジョニ・ミッチェルとも知り合い、西海岸のクラブ・サーキットでSSWそしてセッション・シンガーとしてキャリアを積んでいたそうです。
75年にはABCレコードと契約をしてアルバムを完成させましたが、何故かお蔵入りになっています。
そして、やっと78年になって発売されたのが、デビュー・アルバムとなる本作です。
L.A.フォーク・シーンでは知られた存在だったローラ・アランのデビュー作をプロデュースを担当したのは、オーリアンズ、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディランなどで知られるチャック・プロトキン、バック・メンバーも豪華で、ギターのワディ・ワクテル以外は、ほとんどスティーリー・ダンのアルバムと同じメンバーで録音されています。
透明感のあるキュートな歌声と参加メンバーの共通性からか、ヴァレリー・カーター(本作にも参加)との共通項も多いのですが、本作は1曲を除きローラ・アランのオリジナル曲で、ヴァレリーよりもシンガーソングライター色がくっきりと浮き上がったアルバムになっています。ローラ・アランの書く曲はソウルを下地にしたように感じますが、カラッとした爽やかなもので、ものすごく才能があった人だなぁとあらためて思ってしまいます。
また演奏もアコースティックを主体とした見事なウエスト・コースト・サウンド。
その後は80年にはサイケデリックやニューエイジ方面では必殺の名盤として知られる美顔ジャケのスピリチャルな"Reflection"を発表するものの、90年代半ばまでは音楽シーンから消えていました。
止まれ。単なるお姫様仕様のアルバムと違ってうるさ型のマニアにも大好評な作品。
女性シンガーソングライター・ファンに大推薦。

米国オリジナル盤。美品です。内袋もぴんとしており、おそらくはほとんど聴かれていないものと思います。









A-1. Opening up to you (Laura Allan)
A-2. Slip and slide (Laura Allan)
A-3. Come as you are (Laura Allan)
A-4. Hole in my bucket (Laura Allan)
A-5. One way ticket (Laura Allan/Chack Plotkin)
B-1. So fine (Johnny Otis)
B-2. Love can be (Laura Allan)
B-3. Promises (Laura Allan)
B-4. Yes I do (Laura Allan)
B-5. Sunny day (Laura Allan)
B-6. Starway (Laura Allan)

Laura Allan ; Vocals, Dulcimer, Clay Drum, Kalimbas, Zither
Drums: Rick Marotta, Jim Keltner, Jeff Porcaro
Bass: Bob Glaub, Lee Sklar, Chuck Rainey, Abraham Laboriel
Electric Piano: Jay Winding, Craig Doerge, Bill Payne, Bill Elliott
Guitars: Waddy Watchel
Sax: Ernie Watts, Kim Hutchcroft, Larry Williams
Trumpets: Jerry Hey
Background Vocals: Laura Allan, Arnold McCuller, David Lasley, Bill Champlin, Wendy Waldman, Valerie Carter
Producers: Chuck Plotkin and Greg Prestopino


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 女性SSW / フォーク
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける