5/30(土) 6/3(水)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Jancis Harvey / Time Was Now
管理番号 9L-01388商品ID150686929
販売価格 14,800円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-01388 - Jancis Harvey / Time Was Now - 14,800円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : UK 1975 / Westwood / WRS054 ***
■ コンディション ■
B+ / A-
ジャケット:正面のみラミネートコーティングされた美しいジャケットです。ラミネートの表面は軽いくすみ、小シワはあるも、つやつやでとてもきれい。開口部下部に2.5cmほどの切れ。非コーティングの裏面は薄スレのみでまずまず。全体にきれいな印象でA-寄りの良品です。
ディスク:レーベルはヒゲが少々。盤面はわずかな使用感のみの美品です。
マトリクスはA1/B1。
穴開き内袋付属。

ヤンシス・ハーベイの75年3作目「タイム・ワズ・ナウ」。
英国のコンテンポラリー・フィメール・フォークを語る上で忘れてはならないヤンシスです。デビュー以来全く変わらずに、素朴、可憐、清楚な路線をつらぬいており、英国の女性フォーキーらしさ満開です。
自身の弾き語りにセカンドギターが付くのが基本線で、ベースが入る曲も極めてシンプルなサウンド作り。
この人のヴォーカルは天使の歌声というのとはちょっと違うのだけど、なんというか、透明度が異常に高いのですよね。聴いている我々の身体が透き通っていくような感動的な体験を味わえます。
「ダーシー・ファロー」「風は激しく」「オールド・ディキシー・ダウン」等々有名曲のカヴァーが多いですが、どれもとことん雑味のない純粋な味わいが素晴らしいです。
目に痛いほどの鮮やかなピンクジャケもいいです。
フィメールフォーク好きなら文句なしでしょう。

英国オリジナル盤。

試聴曲は現品からの取り込み音源です。
A1 Time Was Now
A2 Darcy Farrow
  Direct Link
A3 Annie's Song
A4 Farewell She
A5 For Polly
  Direct Link
A6 Bolberry Down
B1 Cool Summer Wine
B2 Four Strong Winds
  Direct Link
B3 Wild Flying Dove
B4 The Corner Cafe
B5 This Old Guitar
  Direct Link
B6 The Night They Drove Old Dixie Down
  Direct Link

Jancis Harvey: 6&12 string guitar, autoharp and mandolin.
Clive Argent: 6&12 string guitar.
Nick Biggins: electric bass.

Produced by Gordon Davies
Engineered by Alan Green
Recirded at Mid Wales Sound Studios


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:英国 SSW / フォークロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける