9/23(水) 9/26(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Tony Joe White / Tony Joe (US Early Issue)
管理番号 9L-01558商品ID153430230
販売価格 5,780円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-01558 - Tony Joe White / Tony Joe (US Early Issue) - 5,780円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1970 / Monument / SLP 18142 ***
■ コンディション ■
A- / A-
ジャケット:四隅薄スレ。上下辺薄スレ、背表紙はまずまず。表裏は薄スレ少しでまずまずきれい。全体にややB+寄りながら、きれいな印象のしっかりとした良品です。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面はごくわずかな使用感のみの美品です。ただしB2冒頭にプレスミスの小さな突起があり無音部からイントロにかけて7回ほどプツ音を発生します。その分ややB+寄り。
モニュメントのカンパニー内袋付属。

スワンプの代名詞トニー・ジョー・ホワイトの3rdアルバム「トニー・ジョー」。
Monumentからの初期3部作の最後を飾る名作です。
沼地の蒸し暑さむんむんのおなじみのトニー・ジョー節を中心に、弾き語りに近いシンプルな歌、スイート・ソウル・バラード、またフリーソウル・ファン悶絶のクールなグルーヴを見せたりと、聴きどころ満載、捨て曲一切なしのスワンプ聖典です。
ドニー・フリッツ=スプーナー・オルダムの「マイ・フレンド」をやってますが、荘厳なゴスペルアレンジで男泣き歌唱を聴かせてくれてたまらんです・・・
基本中の基本!

米国オリジナル盤。初期仕様品です。







[A]
Stud-Spider
High Sheriff of Calhoun Parrish
Widow Wimberly
Conjure Woman
Save Your Sugar For Me
[B]
Groupy Girl
Hard to Handle (Otis Redding, Alvertis Isbell, Allen Jones)
What Does It Take (Vernon Bullock, Johnny Bristol, Harvey Fuqua)
My Friend (Donnie Fritts, Spooner Oldham)
Stockholm Blues
Boom Boom (John Lee Hooker)

All tracks composed by Tony Joe White, except where indicated

Tony Joe White: Guitar, Harmonica
Norbert Putnam: Bass
Mike Utley: Organ
Jerry Carrigan: Drums
Tommy McClure: Bass
David Briggs: Organ
Sammy Creason: Drums
The Nashville Horns & Strings


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 スワンプ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける