4/14(水) 4/17(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Bonnie Koloc / You're Gonna Love Yourself In The Morning
管理番号 2L-11419商品ID157769028
販売価格 2,280円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-11419 - Bonnie Koloc / You're Gonna Love Yourself In The Morning - 2,280円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA 1974 / Ovation / OVGD 14-38 ***
■ コンディション ■
B+ / B+ / RW
ジャケット:四隅スレ。上辺スレちらほら、下辺薄スレ、背表紙はまずまず。表裏ともリングウェア他のスレ。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面は細かな微スレがそこそこ見られますが極めて表面的なものです。バックグラウンドノイズやチリプチも少なくA-寄りの良品です。実際の音源でご確認ください。

ボニー・コロックの74年4作目「ユア・ゴナ・ラヴ・ユアセルフ・イン・ザ・モーニング」。
あまり注目されない女性シンガー・ソングライターですが、スティーヴ・グッドマンやジョン・プラインとともに70年頃のシカゴ・フォーク・シーンの重要人物です。ケイト・ウルフと同様に「売れる気」なんか全くなかったようで、大手レコード会社の誘いやコマーシャル・ソングの仕事をけったりしていたそうです。
オリジナル曲とともに他人の曲も趣味よくカヴァーする人で、本作でもアルバム・タイトルA-1「You're Gonna Love Yourself In The Morning Written」はドニー・フリッツ作ですし、ジャクソン・ブラウンのA-2「Colors Of The Sun」やジム・クロウチのB-2「I Have To Say I Love You In A Song」などを取り上げています。
ナッシュビル録音で盟友スティーヴ・グッドマンの他、レジー・ヤング、デヴィッド・ブリッグス、ノーバート・パットナムといった腕っこきのミュージシャンたちのサポートも出しゃばることがなく実に的確です。
個人的には青臭いアシッドフォーキー的な1stが一番好きですが、一般的には本作が彼女の最高傑作とされており、女性シンガー・ソングライター作品としての完成度ではやはりこれが一番でしょうね。
絶対的な名盤とまでは言えないものの良曲目白押しで70年代の女性シンガー・ソングライター好きには必需品でしょう。

米国オリジナル盤。

試聴曲は現品からの取り込み音源です。
A-1 You're Gonna Love Yourself In The Morning Written-By Donnie Fritts 2:15
A-2 Colors Of The Sun Written-By Jackson Browne 3:05
  Direct Link
A-3 Crazy Mary Written-By Mike Smith 3:05
A-4 Children's Blues Written-By Bonnie Koloc 3:50
  Direct Link
A-5 Guilty Of Rock And Roll Written-By Neil Goldberg 3:12
B-1 Roll Me On The Water Written-By Bonnie Koloc 3:41
B-2 I Have To Say I Love You In A Song Written-By Jim Croce 2:45
  Direct Link
B-3 25th Of December Written-By Bonnie Koloc 2:25
B-4 The Lion Tamer Written-By Bonnie Koloc 2:51
  Direct Link
B-5 Mother Country Written By Jack Smith & Jerry Liliedahl 3:30

Vocals, Guitar ? Bonnie Koloc
Guitar ? Pete Wade, Reggie Young, Steve Goodman
Bass ? Mike Leech, Norbert Putnam
Drums ? Jerry Carrigan, Kenny Malone, Larry London
Percussion ? Farrell Morris
Producer, Piano, Arranged By [Strings] ? David Briggs
Backing Vocals ? Bergen White, Dolores Ebgin, Ginger Holladay, Hurshel Wiginton, Joseph Babcock*, June Page, Mary Holladay











※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 女性SSW / フォーク
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける