12/1(水) 12/4(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Wilco / A.M. (Rare Original LP Red Color)
管理番号 9L-05075商品ID165002338
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


9L-05075 - Wilco / A.M. (Rare Original LP Red Color) - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA 1995 / Reprise / 9 45857-2 ***
■ コンディション ■
A- / B
ビニール袋:厚手のフタ付きビニール袋にステッカーが貼られたもの。ビニールは経年の疲れが少々見られます。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面はビニールに長年圧着されたためと思われる「曇り」が全面に見られます。試聴してみると「サー」というバックグラウンド・ノイズが出ます。曲が始まると気になりませんが無音部でははっきりわかります。ただ音が曇るというようなことはなく、鮮度ははっきりしているのでほとんど気にせず楽しめると思います。実際の音源でご確認ください。

ウィルコの95年記念すべきデビュー作「A.M.」。
出ましたウィルコ!!
オルタナ・カントリーの雄アンクル・テュペロ分裂後ジェフ・トゥイーディが組んだバンド。他の二人ジェイ・ファーラーとマイク・ハイドーンはSon Voltを結成。ルーツ系の血脈の濃いサン・ヴォルトに対してギター・ポップなウィルコという感じでしたね。私はどちらかと言うとサン・ヴォルト派でしたがもちろんウィルコも大好きでした。
当時の日本では米国インディーズ系はまだまだ一部の好事家の趣味という感じでしたがそんな狭いマニアの中とはいえウイルコは絶大な人気を誇っていたと思います。パワーポップや英国インディ・ポップ好きもみんな飛びついていましたね。もうほとんどアイドル人気?
というわけで中身はわざわざ言うことなしでしょう。
永遠の名盤。
基本。

何度かアナログ再発されてますが本品は激レアな初回アナログ盤。美しい赤盤です。
厚手のビニール袋にステッカーを貼っただけのものですが、これが正規仕様です。
残念ながら盤面に難有りのため特価ですが普通に聴けます。実際の音源でご確認ください。欧米では美品でうん万円のレア盤なのでオススメです。









試聴曲は現品からの取り込み音源です。
[A]
I Must Be High - 2:59
Casino Queen - 2:45
Box Full of Letters - 3:05
Shouldn't Be Ashamed - 3:28
  Direct Link
※ノイズ確認用。A4-5連続です。爆音曲だわからないのでアコースティックな曲で無音部も含めご確認ください。
Pick Up the Change - 2:56
I Thought I Held You - 3:49
[B]
That's Not the Issue - 3:19
It's Just That Simple (John Stirratt) - 3:45
Should've Been in Love - 3:36
Passenger Side - 3:33
Dash 7 - 3:29
Blue Eyed Soul - 4:05
Too Far Apart - 3:44

All songs written by Jeff Tweedy unless otherwise noted.

Jeff Tweedy - vocals (1-7,9-13), guitar (1,3,13), acoustic guitar (2,4-7,9-12), bass (8)
John Stirratt - bass (1-7,9,10,12,13), vocals (2,3,6,8), piano (6), acoustic guitar (8), organ (13)
Ken Coomer - drums (1-10,12,13), vocals (2)
Max Johnston - dobro (1,3,9,13), fiddle (2,10), vocals (2), mandolin (4,8,10,12), banjo (5-7)
Brian Henneman - guitar (1-9,12,13), vocals (2), small stoned guitar (10)
Daniel Corrigan - vocals (2)
Lloyd Maines - pedal steel guitar (1,6,8,11,12)
Wilco, Brian Henneman and Daniel Corrigan - handclaps, crowd noise, glass cheers (2)

Daniel Corrigan - photography
James SK W?n - wardrobe
Richard Dodd - mixing
Barbara Longo - design
Brian Paulson - producer, engineer, mixing
Howie Weinberg - mastering
Wilco - producer, engineer
Bob Andrews - Production Coordinator


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:米国 ロック
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける