1/20(水) 1/23(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















2008年8月24日追加リスト
■2008年8月24日追加リスト■


LP Alan Parker / Alan Parker
---イキの良いスワンプ・ロックを聴かせてくれる知る人ぞ知る1枚。クリストファー・キーニー系の快作!

LP Alex Harvey / Alex Harvey
---少しレイジーなスワンプのフォーキー。「デルタ・ドーン」でブレイクしたがこれぞアーティストとしての真骨頂が見事に発揮された1枚。

LP Alex Richman / Salty
---ドラムスのジム・ケルトナー、ベースのクリス・エスリッジのL.A.組二人に、ギターはマスル・ショールズのウェイン・パーキンス。ジェシ・デイヴィスが2曲、ライ・クーダーが2曲ゲスト参加。

LP Andwella / People's People
---僕らのアンドウェラ説明不要の名作2nd。鬼レアなUK盤!!

LP Andwella / Worlds End
---ちょうどAndwella's DreamとPeople's Peopleの中間の音といったらいいでしょうか。鬼レアなUK盤!!

LP Arthur Alexander / Arthur Alexander
---意外に聴いてないという方が多いようですが、これもいいですよ。

LP Barbara Lynn / You'll Lose A Good Thing
---レディ・ソウルの大御所。桜井ユタカ氏が常に名盤BEST10の上位に名を記した名盤。ニューオリンズ・バラードは圧巻。

LP Barry Goldberg / And Friends Harvey Mandel Mike Bloomfield
---後にジェリー・ゴフィンと組み「It Ain't Exactly Entertaiment」を制作する前の彼の代表作。マイク・ブルームフィールドのしなやかなギターが妙になやましい。

LP Barry Goldberg / The Barry Goldberg Reunion
---バリー・ゴールドバーク1969年作品。

LP Barry Goldberg / Two Jews Blues
---SWAMP傑作。いうことなし。合掌。Duan AllmanやEddie Hintonもいるぞ!

LP Ben Atkins / Patchouli
---ジャケットが匂う、と、つまらない事で噂になった重量級スワンプの名盤。タフな1枚。

LP Bill LaBounty / Promised Love
---例によって綺麗なバラッドを聴かせてくれる彼の裏名盤。理屈抜きになごむ。メロディ・メイカーとしての面目躍如。

LP Bob Neuwirth / Bob Neuwirth
---70年代前半のアサイラムを代表する1枚。当時の実力派ミュージシャンを贅沢に使った豪華なアルバム。彼のダミ声とスワンプな香りがたまらない。80年代、90年代のアルバムとは雲泥の差。

LP Brinsley Schwarz / Despite It All
---前世紀末あたりから極めて入手困難になってしまったBrinsley Schwarzの中で一番人気の2nd。

LP Brinsley Schwarz / Silver Pistol
---Brinsley Schwartzの傑作3rd。もっとも「ザ・バンド」な作品。泣けます。

LP Chris Smither / I'm a Stranger
---これぞPOPPYからの幻のファースト・アルバム。セカンドのDon't It Drag Onを持つならばこのファーストはマスト・アイテム。彼の資質とルーツがわかる生々しい超レア名盤。

LP Christopher Kearney / Pemmican Stash
---DISK-MARKET一押しの、ハンス・スタイマーと並ぶカナディアン・スワンプの雄。傑作2ndアルバム。

LP Daniel Moore / Daniel Moore
---スワンプ界のマエストロ、ダニエル・ムーアの大傑作ソロアルバム。

LP David T. Walker / Press On
---1st同様「これを聴いてから死ね!」レベルの傑作SWAMP。レア度では1stよりも探しにくいです。

LP David T. Walker / On Love
---大推薦盤!

LP Delaney & Bonnie / Home
---スタックスからリリースされたいわく付きのアルバム。生々しいデラボニの素顔を感じる1枚。

LP Delaney & Bonnie / Genesis
---R&Bに身を焦がすデラボニの情熱とリスペクトが溢れ出る超濃密な作品。ひたすらに涙・涙・涙。

LP Don Preston / Been Here All The Time
---外見とは裏腹にサザーン・サウンドを身に沁み込ませた、フレディー・キングをリスペクトするギタリスト。シェルターからの幻のアルバム。

LP Donnie Fritts / Prone To Lean
---ダニー・フリッツ、ダン・ペン、スプーナー・オールダム・・・。このアルバムについての能書きは無用でしょう!ひたすらアメリカ南部、スワンプ・ミュージック、スウィート・ソウル・ミュージックに乾杯!

LP Doug Sahm / Rough Edges
---マーキュリーでの60年代末あたりから70年代前半のタコマまでがアーティスト、ダグ・サムが最も輝いていた時代。そんなピリオドを代表する1枚。

LP Ernie Graham / Ernie Graham
---UK盤より貴重なアーニー・グレアム日本盤。英国SSWマストアイテム。

LP Esso Trinidad Steel Band / Esso Trinidad Steelband
---若き日のライ・クーダーとヴァン・ダイク・パークスが夢中になって制作したアルバム。ある意味、ライ・クーダーのワールド・ミュージックへの傾斜はこのアルバムから始まっているのかも。

LP Frank Zappa / Hot Rats
---FZ流Jazz Rock? 名曲"Peaches En Regalia"に始まり、Captain Beefheartが吼える"Willie The Pimp"など、FZのギターと初期Mothersの名参謀Ian Underwoodの感性が冴えまくっています。

LP Gene Clark / With The Gosdin Brothers
---CDではテイクが差し替えられている曲があり、そういった意味でもオリジナル盤は貴重です。

LP Geoff Muldaur / Sleepy Man Blues
---彼の音楽的ルーツ、バックグラウンドを正面に見据えた、重要なアルバム。聴き応え充分なアルバム。マスト・バイ。

LP Georgie Fame / Get Away
---インペリアルからリリースされたR&Bテイストたっぷりの豪快にして豊潤なアルバム。ある意味で最も彼らしい内容となっている。

LP Happy & Artie Traum / Double-Back
---彼等の日本での評判を決定付けた超名盤。70年代前半に日本のフォーク・シーンを席巻した彼等の2nd.アルバム。渋谷ブラックホークでも良くかかってました。

LP Happy & Artie Traum / Happy & Artie Traum
---超々レアの彼等の1st.アルバム。当時でもこのアルバムの流通は細くコレクターズ・アイテムでした。アメリカはCAPITOLからリリースされたアメリカ盤!

LP James Burton / James Burton
---ジェームズ・バートンの1st. リーダー・アルバム。ピッキング、スティッキー・フィーリング、トゥワング、すべてがダイナミック。彼のギターテクの全てが濃密に込められたA&Mからの1枚。

LP Jennifer / Jennifer
---これぞジェニファーの3rd.アルバム。リプリーズ移籍第1弾!アートワークのカヴァー・フォトはノーマン・シーフ。いつまでも大切にしまっておきたいレアな1枚。

LP Jerry Corbitt / Jerry Corbitt
---代表作にして1st.リーダー・アルバムにして代表作。彼のソング・ライティングとサウンドは当時のフォーク/アメリカン・ポップを体現する良質なもの。

LP Jerry Jeff Walker / Bein' Free
---ミスター・ボジャングルで注目され、時代の後押しを受け彼が最も充実した時期に制作された、豪華なアルバム。内容は彼のキャリア・ハイと評価されている名盤。

LP Jesse Ed Davis / Keep Me Comin'
---ジェシ・エド・デイヴィス3rd。アメリカ盤。

LP John B.Sebastian / John B.Sebastian
---3rd自体が近頃はかなり入手困難になってきています。

LP John B.Sebastian / LIVE
---時代のフォローウィンドを受けて魅力の全てが輝く彼の最初のライヴ・アルバム。 レアなMGMからの1st.プレス盤。

LP John Braden / John Braden
---ビッグ・アイコンへの数々の作品提供で注目されたソング・ライターのデビュー・アルバム。ライ・クーダーがバックのこのアルバムはその評価とあいまってコレクターズの垂涎作。

LP John Hammond / Southern Fried
---Duane Allman、Barry Beckett、Eddie Hinton、David Hood、Roger Hawkinsの5人を従えてのマスル・ショールズ録音。もちろん彼の圧倒的な最高傑作!オリジナリティに溢れたデュアンのギターが感動的。

LP John Herald / John Herald
---Amos Gareret、Maria Muldaur参加で、「Blackhaek99選」に選出されていた大名盤ですが、昔からオリジナルはほとんど見かけないアルバムです。

LP Jolliver Arkansaw / Home
---ご存知、エディ・モトウがMCAからリーダー作をリリースする前に在籍したアメリカン・フォーク/ロック・バンド。けれん味のないサウンド、テイストがたまらない1枚。

LP Karen Dalton / In My Own Time
---世界規模での人気爆発で、あっという間に1st同様の絶滅品種になってしまいそうな2ndアルバム。今ならかろうじて間に合うか?って感じ。

LP Keef Hartley / Lancashire Hustler
---内容はわざわざ言うまでもないウッドストック系名作。

LP King Curtis / Live At Fillmore West
---ソウル、サザーン・ロック・ファンには聖書のようなアルバム。黒人実力派ミュージシャンをバックに圧倒的な迫力のLIVE。なかでもバーナード・パーディのドラムスには感動!

LP Larry McNeely / Larry McNeely
---米国人ラリー・マクニーリーが英国に渡ってアンドウェラをバックに録音した作品。質感は哀愁のブリティッシュSWAMPそのまんま。Andwellaファンのマストアイテム。大推薦盤!

LP Larry Murray / Sweet Country Suite
---元Hearts and FlowersのLarry Murray。昔から聴かれ続けてきたSSWの古典的名盤かつ基本盤です。

LP Laura Nyro / More Than A New Discovery
---People's Peopleから"Mississippi Water" "I've Got My Own" "Are You Ready"の3曲を演っています。たまりませんね。

LP Lee Clayton / Lee Clayton
---御大David Lewisもしっかりジャケットに写っています。

LP Libby Titus / Libby Makes The World Go Round
---大推薦盤

LP Live Catfish(Catfish Hodges) / Featuring Bob Hodge
---スワンプ・ヘヴィー・ウェイト・ギタリストの最高傑作LIVEアルバム。ねちっこくて、ヘヴィーで重くて、彼のギターは最高。

LP Longbranch / Pennywhistle
---グレン・フライとJ.D.サウザーによる(確か)'69年録音。この手のSSWものの中では値の張るアイテムです。

LP Michael Bloomfield / It's Not Killing Me
---早逝したかのマイケル・ブルームフィールドの初リーダー・アルバム。ブルーズがベースだが、ディラン・チルドレンの軌跡も垣間見られる名盤。

LP Mike Deasy / Letters to My Head
---スワンプ以外に何がある。スワンプど真ん中ギタリスト、マイク・ディージーの豪快な1枚。

LP Nick Drake / Nick Drake
---今直、多くのSSWにカリスマと崇められている早逝にして永遠の美形ソングライター。内容はむろんのこと、超一級のマスト・バイ・アイテム。

LP Oily Rags / Oily Rags
---英国SWAMP大傑作。オイリー・ラグスの唯一作。Signatureオリジナル盤。

LP Pamela Polland / Pamela Polland
---後のChas & Dave になると小気味良いパブロック風味が強くなりますが、このアルバムは真性スワンプロック。

LP Paul Geremia / Hard Life Rockin' Chair
---MUST!アイテム。

LP Paul Geremia / Just Enough
---もっともっと注目されてほしいし、活躍してほしいフォーク・ブルーズ・アーティストのForkwaysからの大推薦アルバム。めったに姿を現さない超レア名盤。

LP Paul Geremia / Paul Geremia
---質実剛健、絶頂期のポール・ジェレミア。Sireからの大傑作アルバム。これもめったに姿を現さない超レア名盤。

LP Peggy Scott & JoJo Benson / Soul Shake
---デラニー&ボニーがあこがれて目標としたソウル・デュオ。デラボニの代表曲「ソウル・シェイク」は彼等がオリジナルでデラボニは忠実にコピーしていることが解る。

"LP Peter Ivers / Peter Ivers
---前衛ブルース+アシッド・フォーク+ロックといった趣の個性溢れるこのアルバムは今日のミュージック・シーンでも、カルト的な人気を博している。1983年3月3日没。死因は未だ不明。

"
"LP Peter Ivers / Nirvana Peter
---独特の歌いっぷりでカルトな人気のアヴァンでアシッドな白人ハーピストの名作。セカンド&サードからの曲の別ヴァージョン、ミュージカル『ニルヴァーナ・キューバ』からの曲、その他に未発表曲、ハーモニカ・ソロなども収録。

"
LP Ralph McTell / Not Till Tomorrow
---ブリティシュ・フォーク界の大物シンガー・ソング・ライター 1972年リプリーズ移籍第1弾!

LP Rob Galbrath / Nashville Dirt
---トニ・ヴィスコンティ、メリー・ホプキン、ダニー・トンプソン他一流ミュージシャンを加えた傑作アルバム。

LP Roderick Falconer / New Nation
---Rod Taylor改めRoderick Falconerの1976年作品。

LP Roger Shriver / Roger Shriver
---アーリー'70にしては洗練されたおしゃれなサウンド・コンセプトと確かなソング・ライティングで注目され、SSWファンからの熱い視線を浴びた。NYの超一流ミュージシャンをバックにその実力を発揮した名盤。

LP Ron Wood & Ronnie Lane / Mahoney's Last Stand
---ソリッド&スタウト。アーシー&スワンプ。ロニーレインとロン・ウッドの二人が奏でるサザーン・スワンプの名盤。ATCOレーベル。

LP Ronnie Barron / Reverend Ether
---プロフェッサー・ロングヘア、細野晴臣や久保田真琴、ニューオリンズとくればロニー・バロン。彼の1st.アルバム。

LP Shiloh / Shiloh
---Eaglesで人気に火がついた頃(75年以前)には、すでに幻のアルバムになっていたレコード。

LP Sir Douglas Quintet / 1+1+1=4
---Don Henley、Al Perkinsがいたバンドで、曲作りもしています。

LP Steve Eaton / Hey Mr. Dreamer
---1974年にキャピトルよりリリースされた、SSWファンが必ず通過しなければいけないファン必携のアルバム。金字塔的名作!

LP Steve Forbert / Jackrabbit Slim
---彼を甘く見てはいけない。70年代を代表するSSW。中でもこのアルバムは彼の作品のなかでも代表の1枚。初回プレス盤特別シングル付。

LP Steve Young / Seven Bridges Road
---SSW、スティーヴ・ヤングの代表作にして超名盤。いまさら多言は無粋というもの。それにしてもジャケットの渋いグリーンが名盤にふさわしい。

LP Alabama State Troupers (Don Nix, Jeanie Greene, Furry Lewis) / Road Show (2LPs)
---ドン・ニックス、アラバマ、マスル・ショールズ、エディ・ヒントン、ファリー・ルイス。いくつものキーワードがこのアルバムにはある。後のジョー・コッカー&マッドドッグ・イングリッシュメンの先駆け、先陣となった豪快な名盤!

LP Battered Ornaments / Mantle-Piece
---ブリティッシュ・ブルーズ・ロック・ファン必携のアルバム。クリス・スペディングのギターが炸裂する貴重にしてレアなダイナマイト・アルバム。

LP Blue Velvet band / Sweet Moments
---アメリカン・フォーク/カントリー・シーンを代表する超大物達が集い創られた奇跡的名盤。その曲のよさ、サウンドの心地よさ、ジャンルを越えて評価される歴史的名盤。まさにSweet Moments。

LP City / Now That Everything's Been Said
---申すまでもなくキャロル・キングがダニー・コーチマー、ジム・ゴードン等といたワン・ショット・バンド、Cityの名盤。 初回プレスのカラー・ジャケット盤。

LP International Submarine Band / Safe At Home
---グラム・パーソンがフライング・バリット・ブラザーズを組む前に結成した歴史的カントリー・ロック・バンド。貴重盤。

"LP Tim Buckley / Blue Afternoon
---短期間しか存在しなかった「Straight」レーベル倒産後、長らく再発されなかったため、Timのアルバムの中で最もレアなアルバムです。
沈うつなムードに包まれた本作は、個人的には彼の最高傑作だと思っています。
"
LP Tod Rundgren / Runt
---NAZZを解散後、ソロ・ミュージシャンとして旅立ったトッド・ラングレンの1st.アルバム。 レーベルは Bearsvilleではなく、今となっては超レアな「AMPEX」盤。

LP Tony Joe White / Continued
---ワーナーに移る前のレーベル、モニュメント時代を代表するアルバムの1枚。名曲「Rainy Night In Georgia」収録された名盤。1st.アルバム。

LP Tony Joe White / Tony Joe
---トニー・ジョー・ホワイト=スワンプ というイメージはこのアルバムによって完成される。オーティスの「Hard To Handle」収録。名盤。

LP Tony Joe White / The Train I'm On
---「Home Made Icecream」以上にレアで内容の評価も高いスワンプの超超名盤。ジャケットからも匂いが伝わるトニー・ジョー・ホワイトの最高傑作アルバムがこれだ!

LP Vince Martin / Vince Martin
---フレッド・ニールとのデュオで60年代の前半にデビューしたSSW。彼のソング・ライティング能力の凄さが見事に発揮され、コレクターから垂涎の的となった名盤。





■ 和ジャズ ■
LP 佐藤允彦&メディカル・シュガー・バンク / MSB・ツー
---日本にNo.1ミュージシャンが勢ぞろい。1980年11月17・18・19日CBSソニー信濃町スタジオにて録音。

LP 森山威男カルテット / フラッシュ・アップ
---ジャズが熱い!スリリングでパワフルなドラミングと聴衆の熱気。洋輔トリオ脱退後の意欲的な一作!

LP 佐藤允彦 featuring エディ・ゴメス、スティーブ・ガッド / AS IF
---ビル・エバンスが愛した名曲を中心にスティーヴ・ガッド、エディ・ゴメスとの線蜜なインタープレイが冴える一作。

LP 山下洋輔 / BANSLIKANA
---1976年夏のヤマシタ・ヨースケ・トリオの8週間のヨーロッパ楽旅の中で行われたソロ・コンサートを収録!

LP 佐藤允彦 / アグノリアの木
---宮沢賢治を題材として制作された佐藤允彦の1977年作品。

LP 辛島文雄 / etranger
---辛島文雄ソロアルバム。全曲オリジナル作品。

LP TIME FIVE / Our Love Is Here To Stay
---コーラスグループ、タイムファイヴ、1976年作。スタンダードナンバーを中心に収録。編曲、前田憲男。

LP 続木 徹 / Neptune
---続木 徹 1985年発表の初のリーダー・アルバム。

LP 山本 剛 Tsuyoshi Yamamoto With Strings / STAR DUST
---ムーディな魅力を放つ山本剛のストリングスアルバム。

LP 田村 翼 / Ballad For Hamp
---ピアニスト田村翼の1977年発表のリーダー作。

LP 山本 剛 Tsuyoshi Yamamoto With Ray Brown / Smoke A Moto's Blues
---名ベーシスト、レイ・ブラウンとピアニスト山本剛が互角に渡りあったジャズ・スピリット溢れるアルバム。

LP 山本 剛トリオ Tsuyoshi Yamamto Trio / Live at the Misty
---山本剛1974年六本木「ミスティ」でのライヴ

LP 関根敏行、河上修、山木秀夫 / Love For Sale
---菅野沖彦監修によるオーディオ・ラボから発売された日本の新進ジャズ・メンに光を当てるシリーズ。

LP Big Bird featuring Toots Thielemans / First Live
---山本剛率いる「BIG BIRD 」がトゥーツ・シルマンズをゲストに迎えて演奏されたジャズのフィーリング溢れるアルバム。

LP 山本 剛 / La belle au bois dormant
---山本剛のあたたかくロマッチックで詩情溢れるアコースティック・ソロ・アルバム。

LP Players The (ザ・プレイヤーズ) / SPACE TRAVEL
---ザ・プレイヤーズ、1982年作品。デジタル・レコーディング。

LP Native Son / GUMBO
---人気フュージョン・グループ、ネイティブ・サン、1984年発表の通算4作目!

LP 難波弘之 / Le cbarme discret de la bourgeoisie
---人気キーボーディスト難波弘之、1985年発表のソロ・アルバム。

LP 中山英ニ (Eiji Nakayama Meets Don Friedman&Eliot Zigmuno) / LEGEND OF THE LAKE
---ベーシスト中山英ニが、アメリカのピアニスト、ドン・フリーマンを招いて行ったライブ録音。

LP Players The (ザ・プレイヤーズ) / JACK-A-DANDY
---強烈なリズムと美しいメロディラインが見事に融合したスーパー・サウンド、渋いボーカルも聴きものの1983年発表の第5作。

LP 板橋文夫 / ネイチャー
---板橋文夫が大自然への憧憬をテーマにして制作された作曲家としても演奏家としてもエネルギーに満ちた作品。

LP BINGO MIKI and INNER GALAXY ORCHESTRA / BACK TO THE SEA
---1977年SJ誌ジャズ・ディスク大賞を受賞した三木敏悟の「北欧組曲」に次ぐ作品、「海の誘い」。

LP 本田竹彦 / "I LOVE YOU"
---世界的に評価の高い本田竹彦の第5作目。肩のこらないリラックスしたトリオ演奏。

LP Lee Osker& Ryojiro FURUSAWA / FRIENDLY-LIVE IN JAPAN-
---古澤良治郎とハーモニカのリー・オスカーとのコラボレーション・アルバム。

LP 鈴木良夫 / Touch Of Rain
---ミュージックインテリアシリーズ第2弾!4人のミュージシャン、井上叔彦(ss)、秋山一将(g)、山木秀夫(simmonds ds)、齋藤純(perc)がバックアップしカラフルなサウンドに仕上がっています。

LP 大野雄二トリオ / My Little Angel
---若き大野雄二1976年作品。さわやかで人々の心を開放してくれるような作品に仕上がっています。

LP 小曽根誠 / SPRING IS HERE
---人気ピアニスト小曽根誠の1986年発表スタンダード集。

LP 小曽根誠 / AFTER
---MAKOTO OZONE(小曽根誠)アメリカ発売アルバム。

LP 益田幹夫&スティング / ピアノ100%
---益田幹夫と彼のバンド、スティング1982年作!

LP 本田竹曠 / This Is Honda
---本田竹曠の強烈な個性溢れる一作です。

LP 高瀬アキ / ABC
---高瀬アキ、1982年発表のニューヨーク録音盤。

LP 福井五十雄カルテット / サンライズ/サンセット
---福井五十雄が屈指のヴァイヴ奏者・松石和宏を迎えて贈る初リーダー・アルバム。1976年発表。

LP 秋吉敏子 / 黄色い長い道
---秋吉敏子、朝日ソノラマ版「ロング・イエロー・ロード」完全復刻盤。

LP 日野皓正 / Journy Into My Mind
---日野皓正1973年作品。2曲目の「マイ・ファニー・バレンタイン」を除きすべて彼のオリジナル。

LP 本田竹曠 / Another Departure
---絶頂期の本田竹曠がニューヨークのスタジオで最高のリズムセクションと共演した作品。

LP 富樫雅彦 / Spiritual Nature
---1975年4月9日に東京の厚生年金小ホールの彼のコンサートの一部を編集した作品。

LP 村松 健 / Green Thoughts 
---村松健1985年発表の3作目。

LP 佐藤允彦 / Brink
---佐藤允彦の5作のオリジナル曲を含む意欲作。

LP Paul Togawa / Quartet
---PAUL TOGAWA QUARTET、1987年作です。

LP 日野皓正 TERUMASA HINO with Strings / Trance-Blue
---HINOTERUが、佐藤允彦、ケニー・カークランド、ジム・ホール、エディ・ゴメス、クレディ・テイトを誘い合わせて行った快心のフォービート・セッション!

LP 本田俊之 / Burnin' Waves
---本田俊之とシーウィンドとのダイナミックな共演!編曲、上田力。

LP 近藤等則IMA / Taihen
---近藤等則&IMAの1984年発表、ファーストアルバム。オランダ盤。

LP Tamami meets Coryell / Windows
---ジャズ・フルートの魅力を最高に発揮した小宅珠実の自身作。

LP Jazzy Wind / Same
---心地よく頬をなでるジャジーな風-オーボエとジャズの名手たちが醸し出すダブル・フォーカス・ファンタジー。

LP 向井滋春 / Pleasure
---向井滋春ニューヨーク録音アルバム!スティーヴ・ガッド他参加。

LP Scandinavian Suite / Same
---1977年SJ誌ジャズ・ディスク大賞を受賞した三木敏悟「北欧組曲」。演奏:高橋達也と東京ユニオン。

LP 市川秀男トリオ / 明日への旅立ち
---市川秀男トリオ、1976年作品。

LP 溝口 肇 / Halfinch Dessert
---溝口肇全面プロデュースによるコンセプトアルバム。一足早い「イマージュ」・・・。

LP 池田芳夫 高瀬アキ / Esprit
---ベーシスト池田芳夫と高瀬アキとのコラボアルバム。1982年作品。

LP 佐藤允彦ウィズ・エディ・ゴメス / シャガール・ブルー
---佐藤允彦とNo.1ベーシスト、エディ・ゴメスのデュオ・アルバム。佐藤允彦の「シャガール・ブルー」はビル・エヴァンスに捧げられた作品。

LP 今田 勝トリオ / Blue Eyes
---ピアニスト今田勝、魅力溢れる1979年発表作品。


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  新入荷リスト倉庫
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける