12/5(土) 12/9(水)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















OST / Valley Of The Doll
管理番号 3L-01110商品ID30655190
販売価格 2,780円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


3L-01110 - OST / Valley Of The Doll - 2,780円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : USA / 67 / 20th Century-Fox / S-4196 ***
■ コンディション ■
B- / A-
RW ; 表ジャケット上下にリングウエアがあります(淡い色合いのジャケットを大きく損なうほどではありません)。
SPSE ; レコード取り出し口の上部が8cmほど割れています。
DH ; ジャケット左上に直径3mmほどのドリルホールがあります。
ジャケット左下に角打ちがあり、1cm四方以内に皺が寄っています。

チャールズ・マンソンに惨殺されたシャロン・テイト出演の映画『哀愁の花びら』のサントラで、20年ほど前にサバービア・ブームで、突然脚光を浴びましたね。
本作を語る語彙を持ち合わせていないので、『サバービア19921121』のレコ評を載せておきます。
「ベッドに横たらるシャロン・テイトがセクシーな『哀愁の花びら』のサントラ盤は、ジョン・ウィリアムスのリリカルな面を知るには格好の一枚。な隷書ン殻から入る幻想的なテーマ曲に始まり、鳥の羽根がこすれ合うような繊細なストリングス・アレンジをたっぷり味わえる。70年代以降ジョン・ウィリアムスの作風は次第にシンフォニックなものへと変化していくけれど、『アイガー・サンクション』のクール・タッチは、ジャズ好きのクリント・イーストウッド監督を大喜びさせたに違いない。」
【収録曲】
A-1. Theme from Valley of the Dolls (Vocal) 4:04
A-2. It's Impossible (Vocal) 2:12
A-3. Ann at Lawerenceville 2:37
A-4. Chance Meeting 2:31
A-5. Neely's Career Montage 1:59
A-6. Come Live with Me (Vocal) 2:01
B-1. I'll Plant My Own Tree (Vocal) 2:24
B-2. The Gillian Girl Commercial 2:04
B-3. Jennifer's French Movie 2:26
B-4. Give a Little More (Vocal) 2:25
B-5. Jennifer's Recollection 2:52
B-6. Theme from Valley of the Dolls (Reprise) 3:00



※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:サウンドトラック / その他
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける