1/23(土) 1/27(水)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Cher / 3614 Jackson Highway
管理番号 3L-01272商品ID36280999
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


3L-01272 - Cher / 3614 Jackson Highway - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA / 69 / ATCO / SD 33-298 ***
■ コンディション ■
A- / A
DH ; ジャケット右上に直径5mmほどのドリルホールとその周辺に2箇所ホチキスの針の跡はありますが、それ以外はリングウエアや底抜けもなく、40年以上前の中古としては申し分のないコンディションです。
盤面はひげが1本と薄い擦れがあるだけで、中古としては申し分のないコンディションです。

マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ第1弾としても知られる元「ソニー&シェール」の大傑作ソロ(69年)で、入魂の極上スワンプです。
タイトルの「3614 Jackson Highway」はマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオの住所ということからも気合の入り方も分りますし、プロデュースはジェリー・ウエクスラー、トム・ダウド(エンジニアも兼任)、アリフ・マーディンという大立て者3人が携わっており、バックアップ・メンバーは、エディー・ヒントン、ジミー・ジョンソン、バリー・ベケット、デヴィッド・フッド、ロジャー・ホーキンスという鉄壁のマッスル・ショールズ勢揃いとくるのですから、何も説明をする必要もないでしょう。
スタジオ前での集合写真を使用した表ジャケットも素晴らしいですね!
ソニー&シェールやソロで次々にヒットを放っていた個性的なポップ・シンガー、後年のケバケバなお水系シンガーとしてのイメージが強すぎるシェールですが、本作ではダウン・トゥ・アースでソウルフルなロック・アルバムに仕上がっています。
直後から米英のロック・ミュージシャンがマスル・ショールズ詣でをする先駆けとなったのは、本作の評判によるところが大きかったのかもしれません。
スティーブン・スティルス作のバッファロー・スプリングフィールドの名曲A-1「For What It's Worth」で幕を開け、オーティス・レディングの「The Dock of The Bay」、ディランの3曲、ダン・ペンのB-4「Do Right Woman,Do Right Man」など聴き応えたっぷりですが、個人的に感涙なのはアルバムでも大活躍しているエディー・ヒントンが提供しているB-5「Save The Children」ですな。
【収録曲】
A-1. For What It's Worth (Stephen Stills) 2:20
A-2. (Just Enough to Keep Me) Hangin' On (Buddy Mize / Ira Allen) 3:16
A-3. (Sittin' On) The Dock of the Bay (Otis Redding / Steve Cropper) 2:43
A-4. Tonight I'll Be Staying Here With You (Bob Dylan) 3:06
A-5. I Threw It All Away (Bob Dylan) 2:44
A-6. I Walk on Guilded Splinters (Dr. John Creaux) 2:30
B-1. Lay, Baby, Lay (Bob Dylan) 3:30
B-2. Please Don't Tell Me (Grady Smith / Carroll W. Quillen) 3:35
B-3. Cry Like a Baby (Wallace Pennington / Dewey Oldman) 2:45
B-4. Do Right Woman, Do Right Man (Dan Penn / Chips Noman) 3:20
B-5. Save the Children (Eddie Hinton) 2:50
【参加ミュージシャン】
Eddie Hinton ; Lead Guitar
Jimmy Johnson ; Rhythum Guitar
Barry Beckett ; Keyboards
David Hood ; Bass
Roger Hawkins ; Drums
Backing Vocals ; Jernnie Greene, Donna Thatcher, Mary Holiday & Sue Pilkington


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける