1/20(水) 1/23(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Claudia Lennear / Phew!
管理番号 3L-01257商品ID36281002
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


3L-01257 - Claudia Lennear / Phew! - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA / 73 / Warner Bros. / BS 2654 ***
■ コンディション ■
B / B+
RW ; ジャケット(内ジャケットを含む)に薄いリングウエアがあります。
TOC-I ; 裏ジャケットに2cm×3cmほどのシールの剥し跡、表ジャケット左上に5mm四方の剥がれがあります。
内ジャケットに1cm×5cmほどのボールペンによる書き込みがあります。
四辺四隅(特に背表紙部分)が白く剥げていますが、大きな角打ちやカットはありません。
盤面にはひげが散見され、米国盤に多い紙擦れも多くありますが、聴いた限りノイズは拾いませんでした(ヘッドホーンで聴くとプチノイズは拾うかもしれません)。
発売当時の内袋を付属しています(2辺に破れがあり、書き込みもあります)。

アイク&ティナ・ターナーのバックコーラス、アイケッツの一員で、70年代初頭に多くのスワンプ・アルバムにバックコーラスで参加していることで有名な、クラウディア・レニーの73年のソロ・アルバムです。
当時の彼女はドン・ニックスの奥さんでしたし、Rolling Stonesの名曲「Brown Sugar」の歌詞はミック・ジャガーが彼女にインスパイアされて書いたというのも知られた話ですね。
このアルバムはA面とB面が別々のコンセプトになっていて、A面はL.A.スワンプ・セッションとでも呼びたい内容、B面はアラン・トゥーサンの指揮下で当時脚光を浴びていたニュー・オリンズ・ファンキー大会になっています。
さてA面をサポートするのは、ライ・クーダーの2作目と3作目に参加した面々で、ジム・ディッキンソンがピアノとギター、トミー・マックルーアがベース、マイク・アタリー-がハモンドというディキシー・フライヤーズに、ミルト・ホーランドがパーカッション、ドラムはジョン・クラヴィオッタです。
クラウディアは、前72年にリリースされたライ・クーダーの2作目「Into The Purple Valley」に参加した縁もあってか、本作にはライなどのメンバーが客演したのでしょう。
A-1は、ロン・デイヴィス「It Ain't Easy」のカヴァーで、クラウディアのシャウトとライのファンキーなエレクトリック・ギターが素晴らしい。
続くA-2もロン・デイヴィスのカヴァーで、のっけからライのエレクトリック・ボトルネック・ギターが炸裂しています。
ブルージーなA-4「Not At All」ではファンキーなベースにのって2本のギターがからみあい、ボトルネックがライでしょう。
A-5はドン・ニックスやライ・クーダーと交流のあったファリー・ルイス「Casey Jones」。
B面は当時ロック・フィールドからも脚光を浴びていたアラン・トゥーサンが全開です。
全曲アランのペンによる曲をメドレー形式でつなぎ、ザ・バンドをも魅了したアランならではの特徴的なホーン・セクションが鳴り響いています。
サポートしているのも、ドラムがジム・ケルトナー、ベースがチャック・レイニー、キーボードがスプーナー・オールダムとウィリアム・スミスにアラン・トゥーサン自身、ギターがアーサー・アダムズとマーリン・グリーンで、ここに重厚なホーン・セクションが被さるわけですからたまりません。
先述しましたが、A面は荒削りなスワンプ・ロック・サウンド、B面は洗練されたニュー・オリンズ・ソウルと二つの味わいが楽しめるアルバムで、当時の音楽業界が注目していたアメリカ南部音楽とニュー・オリンズを1枚で耳にできるという贅沢なアルバムです。
実はスワンプ好きでもソウルは苦手……ということは知っていますが、本作は大丈夫です。
ブラックをあまり聴かない方々はジャケットの色使いの強烈さに仰け反るかもしれませんが、クラウディアはシャウトしても気張ることはないし、声にもあまり黒さを感じません。
それにしても、内ジャケットのおすましクラウディアのポートレイト写真の魅力的なことったら!
【収録曲】
1. It Ain't Easy by Ron Davies 3:54
2. Sing With The Children by Ron Davies 3:54
3. Sister Angela by Claudia Lennear 3:19
4. Not Atall by Claudia Lennear & Ian Samwell 2:54
5. Casey Jones by Furry Lewis 3:49
6. Goin' Down by Allen Toussaint 3:14
7. From A Whisper To A Scream by Allen Toussaint 3:11
8. Everything I Do Gonna Be Funky by Allen Toussaint 3:40
9. What'd I Do Wrong by Allen Toussaint 3:10
10. Goin' Down by Allen Toussaint 2:19
【参加ミュージシャン】
Claudia Lennear ; Vocals
Ry Cooder ; Guitar on tracks 1〜5
Jim Dickinson ; Piano, Guitar on tracks 1〜5
John Craviotto ; Drums on tracks 1〜5
Tommy McClure ; Bass on tracks 1〜5
Charies Grimes ; Guitar on tracks 1〜5
Mike Utley ; Hammond Organ on tracks 1〜5
Milt Holland ; Percussion on tracks 1〜5
Allen Toussaint ; Piano, Brass Arrangements, on tracks 6〜10, Vocal & Back-up on tracks 6, 10
Artur Adams ; Guitar on tracks 6〜10
Marine Greene ; Guitar on tracks 6〜10
Rick Littlefield ; Guitar on tracks 6〜10
Chuck Rainey ; Bass on tracks 6〜10
Jim Keltner ; Drums on tracks 6〜10
William Smith ; Hammond Organ on tracks 6〜10
Spooner Oldham ; Electric Piano on tracks 6〜10
Don Mensa ; Tenor Sax, Flute on tracks 6〜10
Harold Battiste, Jr. ; Alto Sax on tracks 6〜10
Gene Cipriano ; Bariton Sax on tracks 6〜10
Paul Hubinon ; Trumpet on tracks 6〜10
Dick Hyde ; Trombone on tracks 6〜10
Warren Luening, Jr. ; Trumpet on tracks 6〜10
Lew McReary ; Trombone on tracks 6〜10
Tessie Calderon ; Congas on tracks 6〜10


※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける