1/20(水) 1/23(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Ed Raetzloff (Blue Jug) / It Took A Long Time To Get To You
管理番号 2L-02883商品ID37259983
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-02883 - Ed Raetzloff (Blue Jug) / It Took A Long Time To Get To You - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : USA 1980 / Newpax / NP33078 ***
■ コンディション ■
A- / A
ジャケット:右上角に小さなシール剥がし跡。上辺中央3cmほど擦れ。左右下角軽い打痕。これ以外はぴんとした美品です。
ディスク:ほとんど聴かれた形跡のない美品です。

スワンプ名バンドBlue Jugのフロントマンだったエド・ラツァロフのレアなソロ作。
ソロ作があることは噂には聞いていても実際は聴いたことがないという方が多いのではないでしょうか。
クリスチャン・ミュージックの範疇に入る作品ですが、Blue Jugのカラーであったザ・バンド+サザンロックの路線はここでも健在ですのでご安心ください。
全曲エドのオリジナルで、ナッシュビルで録音されています。
1980年制作ということでブルー・ジャグと比べると埃っぽさのようなものが少し薄れた感はあるものの、端的に言ってブルー・ジャグの3rdみたいなもんです。
あのザ・バンド丸出しの泣きのヴォーカルを堪能してください。
ちなみに翌年に2ndソロをリリースしますが、これはかなり時代なりの音になっていました。
推薦盤!

Found Someone To Love Me
I Know The King
Everyman
I Want You To Meet A Friend
It Took A Long Time To Get To You
It's So Easy To Be Free
Where He Goes
I've Been Down That Road Too
Praise Him
Jesus Loves You

Ed Raetzloff:Vocals,Guitar
Dave Perkins:Guitar
Mark Riley:Guitar
Joe Wilson:Guitar:
Mitch Humphreys:Keyboards
Atikus Finch:Keyboards
Larry DeMerritt:Drums
Fred Satterfieid:Drums
Taylor Rhodes:Drums
Dave Gardner:Bass
Bill Hoak:Bass
Judy CarudiBackground Vocals
Diane Leroy:Background Vocals
Steve Morrow:Background Vocals
Joy McGuire:Background Vocals
Delores Deal:Background Vocals
Production Assistance By Joe Wilson

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける