9/25(水)  9/28(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Bert Jansch / L.A. Turnaround (UK Matrix-1)
管理番号 2L-03514商品ID47404785
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-03514 - Bert Jansch / L.A. Turnaround (UK Matrix-1) - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : UK 1974 / Charisma / CAS 1090 ***
■ コンディション ■
B+ / B+
ジャケット:非コーティングのぺらジャケット。四隅に軽い擦れ。左下に3cmほど茶色の汚れ付着。表面はごく薄い擦れがちらほらありますがA-寄りのしっかりとした良品です。
ディスク:ヒゲがほんのわずか。B2とB3で軽いチリプチが出ます。これ以外は軽い薄擦れがちらほら程度の良品です。
マトリクスは A-1U/B-1U 。
歌詞カードは欠品です。
パテントno.入り穴開き白内袋付属。

バート・ヤンシュの74年作。
SSWとしての資質が全面開花の大名作です。
2曲だけダニー・トンプソン・プロデュースのパリ録音ですが、残りはタイトル通りのLA録音でマイケル・ネスミスがプロデュースしています。
とはいえ全体を支配する空気はあくまでも英国的なもの。英国フォーク度70%、アメリカンな香り30%という感じでしょうか。
ジェシ・エド・デイヴィスのスライド・ギターすら英国調に聞こえてきます。レッド・ローズのスチール・ギターが多くの曲で効果的に使われていますが、これほどカントリー臭さを匂わせないスチールの音も珍しい。
個人的には初めて買ったヤンシュのレコードがこれでした。もうあまりにも聴きすぎて全曲脳みそのひだひだにしみついてしまっているようなもので今さら聴くまでもないという感じですが、盤質チェックがてら聴いてみたらやっぱりよかった・・・
超絶名曲「死の針」収録。泣ける・・・
英国フォーク・ファンのみならず広くSSWファンに聴いていただきたい普遍的な傑作です。
本品はオリジナル英国盤、マトリクス1。
探したことのある方ならおわかりと思いますが、まず簡単には出てきませんのでお見逃しなく!
歌詞カード欠品が残念ですが強力推薦盤です。

[A]
"Fresh as a Sweet Sunday Morning"
"Chambertin"
"One for Jo"
"Travelling Man"
"Open Up the Watergate (Let the Sunshine In)"
"Stone Monkey"
[B]
"Of Love and Lullaby"
"Needle of Death"
"Lady Nothing"
"There Comes a Time"
"Cluck Old Hen" (traditional)
"Blacksmith"

*All tracks composed by Bert Jansch; except where indicated

Bert Jansch - guitar, piano, vocals
Michael Nesmith - guitar
Red Rhodes - steel guitar
Byron Berline - fiddle, mandolin
Klaus Voorman - bass
Danny Lane - drums
Jesse Ed Davis - guitar
Jay Lacy - guitar
Michael Cohen - electric piano

Producer: Michael Nesmith / Danny Thompson(A-2, B-3)

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける