3/3(水) 3/6(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。





















Brethren / Brethren
管理番号 2L-05843商品ID82201413
在庫数 SOLD OUT

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-05843 - Brethren / Brethren - Sold Out
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

この商品は売り切れですが、再入荷している場合もございます。
アーティスト名等で検索してみてください。
*** LP : Canada 1970 / Scepter / TFS 0013 ***
■ コンディション ■
B+ / A- / PH
ジャケット:右下ピンホール(塞がっているのでほとんどわかりません)。左上プライス書き込み。四隅、下辺スレ。上辺と背表紙は軽いスレ少し。正面上部スレ。表裏とも薄汚れがあります。
ディスク:レーベルはヒゲ無し。盤面は薄スレ少しの良品です。
内袋は穴開きの新しいものが付属。

腕達者なスタジオミュージシャン4人組みブレズレン。彼らは2枚のアルバムを残しましたがこれは1stです。ちなみに翌年2ndの"Moment Of Truth"を発表しています。
リック・マロッタ、ステュー・ウッズ、Al KooperやTod Rundgrenでおなじみのギタリスト、トム・コスグローヴ、そしてキーボードプレイヤーのマイク・ガーソンという布陣で、ドクター・ジョンがゲスト参加しており紹介文も寄稿しています。
で内容はザ・バンドからの影響が色濃いスワンプ裏名盤であります。
中にはハードでサイケ臭漂う曲をやったりもしているのですが、随所でザ・バンド風の「あのギターの音色」や「あのオルガンの音色」、そして「あのヴォーカル」が聴こえてきて思わずニヤニヤしてしまいますね。
韓国のBig PinkからCD発売もされてますます人気急上昇。
ちょっと前までは一部の好事家だけのものでしたが、今やしっかり世界中に見つかってしまった感があり、けっこうなレア盤扱いされるようになりました。
超強力推薦盤!

カナダ盤です。米盤との違いはレーベルだけです。
お見逃しなく!

A1 Midnight Train
A2 Don't Talk Now
Written By Taylor
A3 Mississippi Freighter
Written By Klingman
A4 Success Brand Oil
B1 Hitchin' To Memphis
B2 Everybody In The Congregation
B3 I've Been Provided For
Piano Patrick Written-By Senter
B4 Outside Love
B5 Just To Be There
Written By Klingman

Written-By Marotta (tracks: A1, A4, B3), Woods (tracks: A1, A3, A4, B3), Cosgrove (tracks: A1, A3 to B4)

Guitar, Lead Vocals Tom Cosgrove
Piano, Organ Mike Garson
Bass, Vocals Stu Woods
Drums Rick Marotta
Keyboards, Other [Liner Notes] Dr. John
Steel Guitar [Steel Pedal] Rusty Young
Backing Vocals Blossoms, The
Producer Brethren (5), Jay Senter, Jay Senter
Artwork By [Direction And Design] Dick Smith
Engineer "Doc" Siegel

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける