1/24(水) 1/27(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
当サイトへのリンク
お友達サイト
サイトマップ
URLはPCと同じです。
PCサイトと同じ内容が携帯でも写真付きで閲覧できます。もちろんご購入も可。





レコードプレーヤー特集
音が違う!!









Julie Driscoll, Brian Auger and the Trinity / Streetnoise (UK Marmalade Early Press)
管理番号 2L-06564商品ID94946826
販売価格 32,800円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


2L-06564 - Julie Driscoll, Brian Auger and the Trinity / Streetnoise (UK Marmalade Early Press) - 32,800円(税込)
*** 2LP : UK 1969 / Marmalade / 608 005-6 ***
■ コンディション ■
B+ / B+
ジャケット:細かな絹目加工の美しいジャケットです。四隅、四辺軽いスレ。表面は薄スレ/薄汚れがありますがまずまず。中面は微細なスレのみできれい。
ディスク:レーベルは微細なヒゲがほんの少し。盤面は薄スレが出ていますが傷というほどのものはありません。B1の終わりにおそらくプレス時の混入と思われる白い点のようながありますが、ごく軽いプツ音を2〜3回生じるだけで鑑賞の妨げになるようなことはないと思います。これ以外は普通レベルのバックグラウンドノイズやチリプチが所々で出ますが全体にA-寄りの良品です。
マトリクスはA//1 B//3 A//2 B//2。この組み合わせが初回と思います。
パテントNo.入り穴開きビニール内貼り内袋付属。

ジュリー・ドリスコール、ブライアン・オーガー・アンド・ザ・トリニティのストリートノイズ。
説明不要のロック界の横綱アイテムですね。
プログレに仕分けされるのが通常ですが、ジャンルを超えた普遍性を持つ真の名作であります。
曲はオリジナルに加えニーナ・シモン、ジム・モリソン、マイルス・デイヴィス、ローラ・ニーロ等のカヴァーで構成されています。
1969年というロック・ミュージック最良の瞬間に産み落とされた稀有な作品。R&B、ゴスペル、ジャズ、フォークなんかがごった煮になった、この時代ならではの混沌とした「あの感じ」がお好きな方には聖典のようなものでしょう。
当店のお客様には聴いた事ないという方もいるかと思いますが、この機会に是非!ロックを聴き始めた「原点」に帰って新鮮な感動を味わえることと思います。

英国マーマレードのオリジナル盤です。
この名盤をレアな英国盤でどうぞ!



[A] (sub-titled: HOW GOOD WOULD IT BE TO FEEL FREE)
1. "Tropic of Capricorn" (Brian Auger) 5:30
2. "Czechoslovakia" (Julie Driscoll) 6:45
3. "Take Me to the Water" (Nina Simone) 4:00
4. "A Word About Colour" (Julie Driscoll) 1:35

[B] (sub-titled: KISS HIM QUICK, HE HAS TO PART)
5. "Light My Fire" (John Densmore, Robby Krieger, Ray Manzarek, Jim Morrison) 4:30
6. "Indian Rope Man" (Richie Havens, Price, Roth) 3:00
7. "When I Was Young" (Traditional; arranged by Julie Driscoll) 7:00
8. "The Flesh Failures (Let the Sunshine In)" (James Rado, Gerome Ragni, Galt MacDermot) 3:05

[C] (sub-titled: LOOKING IN THE EYE OF THE WORLD)
9. "Ellis Island" (Brian Auger) 4:10
10. "In Search of the Sun" (Dave Ambrose) 4:25
11. "Finally Found You Out" (Brian Auger) 4:15
12. "Looking in the Eye of the World" (Brian Auger) 5:05

[D] (sub-titled: SAVE THE COUNTRY)
13. "Vauxhall to Lambeth Bridge" (Julie Driscoll) 6:30
14. "All Blues" (Miles Davis, Oscar Brown) 5:40
15. "I've Got Life" (James Rado, Gerome Ragni, Galt MacDermot) 4:30
16. "Save the Country" (Laura Nyro) 3:56

Brian "Auge" Auger: organ, piano, electric piano, vocals
Julie "Jools" Driscoll: vocals, acoustic guitar
Clive "Toli" Thacker: drums, percussion
David "Lobs" Ambrose: 4- and 6- string electric bass, acoustic guitar, vocals

※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★ご注文後通常は数分以内に「ご注文ありがとうございます」という自動メールが届きます。
1時間たっても届かない場合は右上の「お問い合わせ」からお電話番号を添えてご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
こちらもご覧ください  レコード:プログレッシブ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける