12/7(水) 12/10(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。



















Amory Kane / Just To Be There (Repro)
管理番号 3L-01121商品ID31481641
販売価格 3,680円(税込)
購入数

その他の画像:クリックして拡大画像が見られます


3L-01121 - Amory Kane / Just To Be There (Repro) - 3,680円(税込)
コンディション違い、仕様違いの同タイトル盤があるかもしれません。アーティスト名等で検索してみてください。

*** LP : ?? / ?? (70) / Fan Club / S 63849 ***
■ コンディション ■
A / A
リプロなので少々ボケていますが、ジャケットに目立ったダメージはありません。
盤面にはひげも気になる擦れもなく、中古としては申し分のないコンディションです。

サン・フランシスコ出身ながら英国で活動したアシッド・フォークSSW、エイモリー・ケーン(Amory Kane)が70年にCBSから発表した2枚目です。
演奏はAmory Kane、Dave Pegg、Ned Balenの3人を基本バンドにして、多くのゲストが参加しています。
本作の肝はロン・ギーシン(Ron Gessin)の参加で、ピンク・フロイドの『神秘』や『ウマグマ』のように全編に深いエコーのかかったサウンドで、霧ばかりではなくアシッドにまみれた70年当時のロンドン・アンダーグラウンドを彷彿とさせる点にあるでしょう。
全編に鳴り響くパーカッションが絶妙かつ効果的で、幽玄かつ浮遊感の漂う世界は理想的なアシッド・フォークです。
個人的なハイライトは、「Get Together」を収録しているところでして、この曲を収録していることだけでも涙なのですが、さすがサン・フランシスコ出身のエイモリー・ケーンだけあって、その解釈(マッタリとトロケる指数)は秀逸ですし、そこに英国的な霞がかかるのだから、昇天もの以外の何物でもありません。
【クレジット】
Producer ; Tony Cox
Co-Producer / Engineer ; Mike FitzHenry
Sounds ; Ron Geesin
Ned Balen ; Drums and Percussion
Dave Pegg ; Bass
Amory Kane ; Guitar
Brian McKay, Rick Cuff, Jonathan Quadrille, Diana, Keith de Groot, Spider, Hector Sepuiveda, John Robertson, John and Suzie Benjamin, Rufus J. Cartwright, June Cramer, and Tim Hollier. With many thanks.
【収録曲】
A-1. Evolution (Kane, Cuff)
A-2. Llanstephan Hill (Kane, Cuff, Hollier)
A-3. Four Ravens (Kane)
A-4. Golden Laces (Kane, Cuff)
B-1. Get Toghther (Dino Valenti)
B-2. After Vvtas Leaves (Kane, Larson, Phillippet)
B-3. The Inbetween Man (Kane)
B-4. The Hitchhiker’s Song (Kane)
B-5. Tenderly Stooping Low (Cuff)



※ご注文商品の発送は、毎週水曜日、土曜日に行っています。
※コンディション表記は、「ジャケット / 盤質」の順になっております。
★重要なお知らせ★
スマートフォンのキャリアメール(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp等)宛のメールが届かないという事象が度々発生しております。
・ご注文直後の【◎DISK-MARKET】 ご注文ありがとうございます(自動配信)
・ご注文確定の【◎DISK-MARKET】 ご注文確定のお知らせです
これらのメールが届かない場合はサイトのお問い合わせからメールが届かない旨ご連絡ください。


Overseas visitors, we welcome you! If there are any interesting item to you, please feel free to contact us clicking upper right [Contact Us] button.
We accept Paypal. Your want list is welcome especially for Japanese press.
この商品のカテゴリー
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける