3/6(水) 3/9(土)
カートの中身を見る
カートに商品はありません
ご利用案内
コンディション表記
送料/お支払い方法
FAQ(よくある質問)
お友達サイト
サイトマップ
DISK-MARKETの不定期メルマガです。
新入荷情報等をお送りします。ぜひご登録ください。
登録・解除はこちら
URLはPCと同じです。
スマートフォンでも簡単に閲覧、ご購入ができます。















レコード:米国 ロック
並び順を変更[ 名前順 |価格順 |新着順 ]
1,380円(税込)
LP : A / A : ドゥービー・ブラザーズの代表作でもある5作目「スタンピード」。アメリカン・ロック基本盤。
280円(税込)
7" : B / B+ / WOC : ドゥービー・ブラザーズの「53番街の追跡」。b/w Eyes Of Silver 銀色の瞳 日本盤。シングル盤。定価500円。
1,480円(税込)
LP : A / A : ドゥービー・ブラザーズの代表作でもある3作目「キャプテン・アンド・ミー」。トム・ジョンストンのヴォーカル、ゴキゲンなナンバー「ロング・トレイン・ランニン」、「チャイナ・グローヴ」収録!
980円(税込)
LP : A / A : ドゥービー・ブラザーズ80年作「ワン・ステップ・クローサー」。再結成を別としてバンドの最終作。米国オリジナル盤。シュリンク入り。
1,380円(税込)
LP : A / A : ドゥービー・ブラザーズの代表作でもある5作目「スタンピード」。アメリカン・ロック基本盤。
980円(税込)
LP : B+ / A- : ドゥービー・ブラザーズの代表作でもある5作目「スタンピード」。アメリカン・ロック基本盤。
780円(税込)
LP : B / A : ドゥービー・ブラザーズ76年の6作目「ドゥービー・ストリート」。日本盤。盤は美品です。
1,480円(税込)
LP : A- / A- : ドゥービー・ブラザーズ記念すべきデビュー作。そこはかとなくルーツ香が漂う彼らもなかなかいいもんです。米国盤。たぶん73年あたりのもの。なかなかの美品です。
1,180円(税込)
LP : B+ / B+ : ドゥービー・ブラザーズ72年の2作目「トゥールーズ・ストリート」。初期ドゥービーのサウンドを確立した名盤。日本盤。
780円(税込)
LP : B+ / A / DH : ドゥービー・ブラザーズ74年の4作目「ドゥービー天国」。ジェフ・バクスターが正式参加。
3,480円(税込)
2LP : B+ / A / DJ WD : 1970年発表、ドアーズ「アブソルートリー・ライヴ」2枚組第6作目。ジム・モリソンの魅力を完璧にキャッチしたドアーズの名盤。
2,180円(税込)
7" : B+ / A : 1967年に発売されチャート1位に輝いた「ハートに火をつけて」、1968年のヒット曲「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」のカップリングです。
1,680円(税込)
LP : A / A / DJ : 1987年、ザ・ドアーズ、サンフランシスコ、ハリウッド・ボールでのライブ!「ハートに火をつけて」他。
2,480円(税込)
LP : A- / A / DJ : 1971年7月3日、この世を去ったジム・モリソンに捧ぐ鎮魂歌。その悲しみを乗り越えて発表されたドアーズの通算8作目のオリジナル・アルバム。
1,780円(税込)
LP : A- / A : ドアーズの3rd「太陽を待ちながら」。名曲「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」で幕を開けるこれも名盤。これぞアメリカンサイケの真髄って気がします。バーコード入りのリイシュー盤。
11,800円(税込)
LP : B+ / B+ : ドアーズの3rd「太陽を待ちながら」。名曲「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」で幕を開けるこれも名盤。これぞアメリカンサイケの真髄って気がします。レアな英国盤。エレクトラの赤ラベルがまぶしい初期仕様品です。
480円(税込)
LP : B+ / A : ドクター・フック78年作「悲しみの向こう側」。ほのかにカントリー臭を残したポップ名作。日本盤です。
4,480円(税込)
2LP : B+ / A : ジョー・ウオルシュ加入直後の『呪われた夜』ツアーから初来日直前の76年1月27日のシドニー公演を収録した3面にバーニー・リードン在籍の73〜74年のライブを1面に収録したイーグルスの「裏・名盤」。数多くのコピーが作られたオリジナルです。
1,480円(税込)
LP : A- / A : イーグルス2作目「ならず者」。ヘンリー・ディルツによるジャケット写真ともどもこの時代のアメリカン・ロックの象徴のような存在ですね。訳詞付きがうれしい日本盤。美品です。
2,480円(税込)
LP : A / A : イーグルス2作目「ならず者」。ヘンリー・ディルツによるジャケット写真ともどもこの時代のアメリカン・ロックの象徴のような存在ですね。米国オリジナル盤。シュリンク入りの美品です。70年代中盤のものと思われます。